映画『からかい上手の高木さん』 作品情報

えいがからかいじょうずのたかぎさん

映画『からかい上手の高木さん』のイメージ画像1

とある島の中学校。隣の席になった女の子・高木さんに、何かとからかわれてしまう男の子・西片。どうにかしてからかい返そうと策を練るが、いつも見透かされて失敗ばかり。そんな毎日を過ごしていた二人だが、ある日、離れ離れになることに。それから10年。島に帰ってきた高木さん(永野芽郁)が、母校で体育教師として奮闘する西片(高橋文哉)の前に、教育実習生として突然、現れる。10年ぶりに再会した二人の止まっていた時間と、止まっていた“からかい”の日々が再び動き出す……。

「映画『からかい上手の高木さん』」の解説

山本崇一朗の人気コミックを今泉力哉が映画化。原作から10年後を描く物語。中学時代、隣の席の女の子・高木さんにからかわれていた男の子・西片。2人が離れ離れになって10年後、久しぶりに島に戻ってきた高木さんが、再び西片の前に現れる。出演は「マイ・ブロークン・マリコ」の永野芽郁、「交換ウソ日記」の高橋文哉。

映画『からかい上手の高木さん』のイメージ画像1 映画『からかい上手の高木さん』のイメージ画像1 映画『からかい上手の高木さん』のイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年5月31日
キャスト 監督今泉力哉
原作山本崇一朗
出演永野芽郁 高橋文哉 鈴木仁 平祐奈 前田旺志郎 志田彩良 白鳥玉季 齋藤潤 江口洋介
配給 東宝
制作国 日本(2024)
上映時間 120分
公式サイト https://takagi3-movie.jp/

(C)2024 映画『からかい上手の高木さん』製作委員会 (C)山本崇一朗/小学館

映画『からかい上手の高木さん』のロケ地

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「6月の花嫁、からかい上手は扱い上手」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-06-07

タイトルのコミックは知っていたが、まあ、面白そうな位の、

映画化と知り、なんだか、鑑賞してみたくなりました。

監督は、『ちひろさん』
、道理で、人間を内面から上手に描いているんですね。

タイトルから、だいたい想像はできますが、二人の主役を内面から上手に描き、ロケ地も人々も、見事に景色化して、情緒豊かに、コミカルに、この時期、6月公開にぴったりの展開でした。

人間が一番関心があるのが、人間自身、その豊かな表現で楽しませてくれる作品。

からかい上手は、扱い上手と言いまして、イジメとは違い、仲のいい中高生がよくやっているヤツです。

そこに愛がないとできない、そして、相手への理解、観察がないと、

正に、人生全般は、観察。

親が、たまに、赤ちゃんをからかったりして、遊ばせますね、そこには、観察と愛があります。

からかい上手は、愛するのが上手い、愛され上手なのです。

最終更新日:2024-06-19 16:45:39

広告を非表示にするには