ゲゲゲの鬼太郎 作品情報

げげげのきたろう

国民的マンガ、待望の実写映画化! 鬼太郎役にウエンツ瑛士を迎え、最先端VFXを駆使した超娯楽作

ゲゲゲの森で、鬼太郎は父親の目玉おやじ、猫娘、子なき爺、砂かけ婆ら仲間たちに囲まれ、のんびりと暮らしていた。そんなある日、人間の少年から助けを求める手紙を受け取った鬼太郎は、人間界へと赴く。一方、妖怪界でも大事件が起こる。ねずみ男が偶然迷い込んだ地下世界で見つけた、光り輝く不思議な石。宝石とカン違いし、人間に売り飛ばしてしまったそれは、悪しき妖怪の幾千年もの怨念が宿った<妖怪石>だった…。

「ゲゲゲの鬼太郎」の解説

水木しげるの国民的妖怪マンガを、豪華キャストと最新VFXで実写映画化。鬼太郎役のウエンツ瑛士を始め、そうそうたる俳優がおなじみのキャラクターに扮する。原作のイメージに忠実なキャスティングの妙は、なかなかの見ごたえ。ちなみに目玉おやじの声は、全アニメシリーズで同役に扮した田の中勇。3DCGとなった目玉おやじは、なんと瞳孔まで動き、より表現力豊かなキャラクターになっている。鬼太郎の妖怪大裁判、未知なる夜見の国へ向かう妖怪機関車などのエピソードは原作から抽出したものだが、ストーリーはまったくのオリジナル。鬼太郎の淡い恋も見どころ。またVFXでは、『少林サッカー』を手掛けた香港のCGプロダクション「セントロ・デジタル・ピクチャーズ」も参加している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年4月28日
キャスト 監督本木克英
原作水木しげる
脚本羽原大介
出演ウエンツ瑛士 井上真央 田中麗奈 大泉洋 間寛平 室井滋
配給 松竹
制作国 日本(2007)

(C)2007ゲゲゲの鬼太郎フィルムパートナーズ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.86点★★★☆、15件の投稿があります。

P.N.「榎川 俊幸」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-02-04

とってもおもしろい映画です

最終更新日:2019-10-21 15:00:11

広告を非表示にするには