男と男の生きる街 作品情報

おとことおとこのいきるまち

石原裕次郎主演の社会派ドラマ

大阪西成区で、朝倉という画家が殺された。主任刑事北川の追及で有力容疑者松丸が捕まったが、毎朝新聞記者岩崎には何かわりきれないものがあった。朝倉の妹和枝に、朝倉がフランスから帰国の船上で写した写真を見せてもらった岩崎は、朝倉と仲よく並んで写っている女が、殺人現場にいた謎の女であるのを見てハッとした。その船の名は広洋丸。これは岩崎にとって忘れがたい船だ。広洋丸にからんだ密輸事件を追及中、刑事だった岩崎の父は、誤って若い刑事北川の銃弾で死んだのだ。

「男と男の生きる街」の解説

『追跡』の熊井啓と、『暗黒街の静かな男』の舛田利雄が共同で脚本を書き、舛田利雄が監督した記者もの。撮影は『アラブの嵐』の山崎善弘。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本舛田利雄
脚本熊井啓
出演石原裕次郎 加藤武 渡辺美佐子 芦川いづみ 南田洋子 大坂志郎 浜田寅彦 高品格 長門勇
制作国 日本(1962)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「男と男の生きる街」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:44:24

広告を非表示にするには