映画 あたしンち 作品情報

あたしんち

平凡平和なタチバナ家を突如おそった大事件! 母と娘=みかんが入れ替わったぁ!?

ある雨の日、歩道橋で足を滑らせたみかんと母がゴッツン! そこへ雷がゴロゴロドーンッ!! すると、みかんの体に母が、母のからだにみかんが…。2人は入れ替わってしまった。元に戻る方法が見つかるまで、みかん母(=みかんの姿をした母)が、みかんのフリして学校へ。けっこう楽しそう。母みかん(=母の姿をしたみかん)は不安。立場が替わったことでお互いの気持ちが理解できたみかんと母だったが、このままではいられない。ある日、元に戻るために必要な雷が鳴り出した…。

「映画 あたしンち」の解説

「あたしンち」は、読売新聞日曜版で、1994年から好評連載中の人気ファミリーコミック。今まで出版された単行本(9巻)はいずれもベストセラーを記録し、合計650万部を突破している。そして、テレビ朝日系で現在好評オンエア中のアニメも高視聴率をマーク。そのアニメが、今回初の長編オリジナルストーリーで、ついに映画化。

脚本は、大ヒット作『ナースのお仕事 THE MOVIE』の監督・脚本を務めた両沢和幸、「あたしンち」シリーズの高橋ナツコによるシリーズ最高のドラマが展開され、ほのぼのではなく、充実の笑いと感動を描く。監督は、やすみ哲夫。主題歌を矢野顕子が担当することも話題の一つ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年12月6日
キャスト 監督やすみ哲夫
原作けらえいこ
脚本両沢和幸 高橋ナツコ
声の出演渡辺久美子 折笠富美子 阪口大助 緒方賢一
配給 東映
制作国 日本(2003)
上映時間 90分

(C)ママレード/メディアファクトリー・テレビ朝日・シンエイ・ADK

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「映画 あたしンち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには