ピースメーカー 作品情報

ぴーすめーかー

記念すべきドリームワークス第1回作品 核兵器強奪の裏に隠された政治的陰謀とは?

核兵器を積んだ列車が、旧ソ連で衝突事故を起こす。そこに積んでいた核兵器が何者かによってロシア国外に持ち出される。事故はテロリストが、核兵器を盗み出すためのカムフラージュであると推測した核物理学者のケリー博士は、ロシア事情に詳しい国防省のデヴォー大佐とともに調査に向かうことに。2人はテロリストの目的が国連ビルであることを突き止め、テロリストとの壮大な追跡劇を繰り広げていく。

「ピースメーカー」の解説

スティーヴン・スピルバーグが創立し、たった5年の間で最も勢いのある映画会社となったドリーム・ワークスの記念すべき第1回製作作品。監督にはTVドラマ「ER」で3度のエミー賞に輝いた女流監督ミミ・レダー。本作が劇場デビュー作となった。全編爆音が絶えない、ド迫力の演出に男勝りのパワーを感じさせられる。主演には『オーシャンズ11』のジョージ・クルーニー、『ムーラン・ルージュ』のニコール・キッドマン。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ミミ・レダー
出演ジョージ・クルーニー ニコール・キッドマン マーセル・ユーレス アレクサンダー・バルエフ アーミン・ミューラー=スタール レネ・メドヴェセク
制作国 アメリカ(1997)
TV放映 2020年11月18日 テレビ東京 午後のロードショー

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-11-16

自爆テロリストの持つウラニウム時限爆弾を阻むジョージ・クルーニーとニコール・キッドマンとのチームプレーの見事なシーンはサイレント映画の古典作品〈戦艦ポチョムキン〉の有名なOdessaの階段のモンタージュを思い出させるテンポだった

最終更新日:2021-03-26 21:07:47

広告を非表示にするには