ルパン三世 カリオストロの城 作品情報

るぱんさんせいかりおすとろのしろ

日本アニメ界が誇る、歴史に残る不滅の傑作

ルパン三世 カリオストロの城のイメージ画像1

国営カジノの金庫から大金を盗み出すことに成功したルパンと次元。その札が“幻の偽札”と呼ばれるゴート札であることに気付き、国営カジノまで汚染し始めたゴート札に興味を持ったルパンは、ゴート札の発信源、ヨーロッパの小国・カリオストロ公国に潜入することに。そこで可憐な王女クラリスと出会い、大公の死去以来公国の実権を握る、カリオストロ伯爵の企みと静かな公国の裏の表情を知ってゆく。そして、クラリスが逃亡したことを知ったルパンは、駆け出しの頃に自分の命を救ってくれたクラリスを救うため、彼女が幽閉されている城の塔への潜入を計画。ルパンが伯爵に予告状を送りつけたことで、インターポールの銭形警部も公国入りし、ルパンVSカリオストロ伯爵の戦いの火ぶたが切って落とされる。

「ルパン三世 カリオストロの城」の解説

1979年に公開されて以来愛され続けている、日本アニメの傑作。「ルパン三世 テレビシリーズ」にも演出として携わり、当時テレビアニメ界で活躍していた宮崎駿の初監督作品。当時のアニメ映画としては破格の5億円を費やして製作されており、今もなお続く「ルパン三世」シリーズの方向性を決定づけている。ルパンをはじめとするお馴染みの面々、日本のアニメ史上”最も可憐なヒロイン”と言われる少女・クラリスなど、魅力的なキャラクターも大きな見どころ。美しい衣装や自然描写、畳み掛けるアクションや気の利いたセリフ、ほどよいユーモアなど、後の宮崎作品のエッセンスが凝縮された、アニメ・ファンならずとも必見の作品。デジタルリマスター版では、映像の修正だけでなく、音声も録音当時の磁気テープを修復し5.1chを作成している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年5月9日
キャスト 監督宮崎駿
原作モンキー・パンチ
声の出演山田康雄 増山江威子 小林清志 井上真樹夫 納谷悟朗 島本須美
配給 東宝映像事業部
制作国 日本(1979)

原作:モンキー・パンチ(C)TMS

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「nisihiro」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2014-05-15

良い物は時間が経っても色褪せ無い、いわゆるビンテージていうやつでしょうか、同じ値段なら古着より新着の方を選ぶ人にはあまりお勧めできません(どうやら私も新着タイプらしい(笑))ただ、この名作を大きなスクリーンで見れる機会はそうそう無いと思うのでその点だけでも、お金を出した価値は有りました、映像、音響をいくらクリアにしても、まんま感が強く、何を今更と正直ちょっと思ったのも本音です


レビューを投稿する

「ルパン三世 カリオストロの城」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-19 16:56:07

広告を非表示にするには