日の名残り 作品情報

ひのなごり

名門貴族の館を舞台に、職務を重んじる執事長の数奇な運命を描く

日の名残りのイメージ画像1
日の名残りのイメージ画像2

1936年、ヨーロッパに戦火が近づく頃が舞台。一人の侯爵(ジェームズ・フォックス)の忠実なる執事(アンソニー・ホプキンス)が、自らを律するため、若くて勝気な女中への恋心を断ち切り、主人が親ナチスであることも無関心であった。そのストイシズムを冷徹に描く。そして戦後、主人も代わりようやく自由を感じた彼は一度はあきらめた女中を訪ねるが…。

「日の名残り」の解説

イギリスの日系人作家カズオ・イシグロのブッカー賞を受賞した同名小説をジェームズ・アイヴォリーが映画化。名優アンソニー・ホプキンスがストイックな執事を好演。格式を重んじる貴族社会の内情を、ロマンティックにしかもそれを否定的に描いた佳作。

日の名残りのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ジェームズ・アイヴォリー
出演アンソニー・ホプキンス エマ・トンプソン ジェームズ・フォックス クリストファー・リーヴ ピーター・ヴォーガン ヒュー・グラント
制作国 イギリス(1993)
上映時間 134分

(c)1993 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「日の名残り」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-06 00:01:02

広告を非表示にするには