ハリー・ポッターと賢者の石 作品情報

はりーぽったーとけんじゃのいし

世界中を夢中にする話題のベストセラーを完全映画化! アナタも夢と魔法のファンタジー大作の虜に!

ハリー・ポッターと賢者の石のイメージ画像1

額に稲妻の傷を持つハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)は孤児。意地悪な叔母の一家で悲惨な生活を送っていた。そんなハリーの11歳の誕生日に一通の手紙が届く。それは何と魔法魔術学校の入学許可証だった!? 自分は魔法使いだと知らさせたハリーは、未知の世界にあるホグワーツ魔法魔術学校へと向かうのだった。

「ハリー・ポッターと賢者の石」の解説

世界中で1億部を売りつくし、今も新作が出るたびにベストワンに輝く小説「ハリー・ポッター」シリーズ。その理由は子供から大人まで(特に女性)愛され、人々を夢中にする非現実的で夢のような冒険物語にある。映像化するには相当の時間と労力、そして費用がかかるこの作品がとうとうスクリーンに登場。1996年にプロデューサーであるデイビッド・ヘイマンがシリーズ一巻目の「ハリー・ポッターと賢者の石」を知り、映画化の為に独自の製作会社を設立。彼と監督であるクリス・コロンバスの願いは「原作に忠実に描き、原作者J・K・ローリングが納得いくまでのものにする」というもの。そして大人数の中から難しいオーディションの難関を突破したのが、ほとんど新人と言える主要キャラクター演じる3人の子供達。

正義感に溢れ、賢く、どこか神秘的な主人公ハリーを見事なまでに自分のものにしているダニエル・ラドクリフは11歳の英国人少年で映画経験はたった2回。そんなハリーの親友ロンとハーマイオニーを演じる2人はこれが映画デビュー。まさに他の映画のキャラクター色の付いていない子供達を起用することで、原作のイメージを大切にしながらストーリーにのめり込んでいけると言える。そして何より壮観なのは魔法魔術学校を含めその世界感! 建物や装飾、衣装全てにこだわっているだけでなく、淡く暖かみのある色彩を使い映画におとぎ話のようなイメージを持たせている。また特殊メイクやアニマトロクスをふんだんに使い、魔法使いや胴から下が馬という男、そして頭が3つある巨大な犬を映像化。もちろんホウキに乗っての空中浮遊、猫に変身する魔術などなど何でもあり。2時間半なんてあっという間。まさに魔法をかけられたかのような気分。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年12月1日
キャスト 監督クリス・コロンバス
原作J・K・ローリング
出演ダニエル・ラドクリフ ルーパート・グリント エマ・ワトソン ジョン・クリース
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 152分
TV放映 2020年10月23日 日本テレビ 金曜ロードショー

TM & (C)2001 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (C)J.K.R.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-08-29

ハリー・ポッターと賢者の石を観た。とても感動した。あまりにもスクリーンが美しく、ひじょうに面白かったからだ。ハリー・ポッターの書かれたエジンバラは私の大好きな街であり、エジンバラ大学はご縁のあったところだ。それだけにこの映画は興味深かった。また観たくなる作品だ。最高のエンターテイメントと言えるだろう。

最終更新日:2020-10-19 13:25:59

広告を非表示にするには