ゴジラ‐1.0 感想・レビュー 4/5ページ 84件

ごじらまいなすわん

P.N.「タロ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-11-14

ゴジラ映画でもあり、ヒューマンドラマでもあり、戦争映画でもある
間違いなく山崎貴にしか描けない作品。
キャストも主演の神木隆之介はもちろん、佐々木蔵之介、吉岡秀隆、安藤サクラと実力派で周りを固めており、ヒロインが浜辺美波というところも華がある

P.N.「けろたろう」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2023-11-12

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

最終のレイトショーで鑑賞。その為あまりお客さんもいなかったので落ち着いてじっくりと世界観に没入できました。迫力のある映像と音楽はとても良かった。大戸島で特攻隊員から逃げていた神木隆之介が島の伝説の怪獣ゴジラに襲われてしまうが対抗する機銃を撃つことが出来ない結果戦友は全滅。更に終戦後のアメリカの水爆実験の影響で巨大化し再生能力まで持ってしまったゴジラは日本へとやって来る。アメリカ軍はソ連の動きが気になり動けない。軍も解体されて民間人で知恵を振り絞って可能性の低い作戦を決行する。殆ど無茶な有り得ない作戦ですが秘密兵器の震電がカッコよかったです。途中の浜辺美波が列車内でぶら下がり耐えるシーンとかゴジラが上陸して逃げ惑う人々を踏み潰す感じが今ひとつ臨場感に欠けたかな?でも全体的にはちゃんとオリジナルへのリスペクトは感じられました

P.N.「怪獣キチガイ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2023-11-11

非常にがっかりし、非常に残念だった。
まず、ゴジラは無表情であるべきだ。
84ゴジラから、犬が唸るかの様な顔は怖いと思えず、シン・ゴジは、無表情で良かった。
本作も、54ゴジラと同じく、無表情で描くべきであった。
ジュラシックパークの恐竜の様に、目や口や身振りで表現した方が更に怖く感じる。
54ゴジラに比べ、ドラマシーンのカメラワークが場当たり的で、構図を全く考えていない。アップ、上下左右からベストな構図が欲しかった。テレビのセット撮影では無いのだから。これでは映画の撮り方では無い。まるで下手な家庭用ビデオ撮影並みであった。
米軍と戦わせ、大半が被害受け、これ以上はソ連を考え、これ以上は戦えないとすべきで、結果として自力で戦うしか無い方が良かった。
戦闘機の攻撃シーンももっと本格的に描けたら良かった。
CGゴジラは、目が死んでいたので、アニマトロニクス模型でもっと生物感を出して欲しかった。
予算と時間がない中、以前の作品を踏襲せず、初代を超えるホラー映画に描いて欲しく残念であった。

P.N.「ヌマ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-11-11

とても素晴らしい作品になっていると思います。迫りくるゴジラに対する恐怖感、濃密な人間ドラマ、精密なストーリーなど、どれも、モンスター・ヴァースの作品を凌ぐ程の凄い作品だと思います。東宝の大田圭二さんが発言した(最低でも2年に1本、できれば年1本のペースで途切れないようにゴジラ映画を公開していこうと、今、戦略を考えているところ)この言葉通り、再来年の2025年には、新たな日本のゴジラ映画を、それも怪獣バトルものの作品を製作して公開してほしいとそう思います。

P.N.「ゴッドジィラ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2023-11-10

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

ゴジラはとても良かったです!ただ銀座での側面から見て足の付け根の可動がソフビに見えてたのはご愛嬌。 脚本は残念賞!?あんな大被害の中、政府・行政を完全遮断して有志で立ち向かう設定は無理がある。GHQが動かないとか自衛隊がまだ存在しないのは分かるけど… 典子との離れ離れももうひと工夫が欲しい。どれだけ探す努力をしたのか。つまり説得力が不足してる気がする。

P.N.「ゴッドジィラ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2023-11-09

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

ゴジラはとても良かったです!ただ銀座での側面から見て足の付け根の可動がソフビに見えてたのはご愛嬌。 脚本は残念賞!?あんな大被害の中、政府・行政を完全遮断して有志で立ち向かう設定は無理がある。GHQが動かないとか自衛隊がまだ存在しないのは分かるけど… 典子との離れ離れももうひと工夫が欲しい。どれだけ探す努力をしたのか。つまり説得力が不足してる気がする。

P.N.「ニャンジラ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-11-09

ゴジラの登場シーン、映像が美しかった。
そして、あのBGMの流れるタイミングが秀悦!
迫力あります。
役者さんの熱演、「生きて、抗え」というテーマも良かったと思います。
いろいろなご意見もあると思いますが、私はとても感動いたしました。
皆さん、ぜひ見てください!

P.N.「まー」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2023-11-08

昨日見に行ってきました。
シンも今回のマイナスも全然だめですね。

役者さんは頑張ってたと思います。
人間ドラマにしたいのなら、ゴジラである必然性は
あるのでしょうか?

ゴジラは自分の中では戦後日本の復興の象徴でした。
同じ放射能を浴びた、日本とゴジラ。そこから外敵に向かって
立ち向かっていく、そんな姿に自分自身を重ねて日本人は頑張ってきた側面があると思います。
少なくとも人間ごときに、どうこうされる存在では無いのです。
思い上がるな、人間!と思わずには居られませんでした。
ゴジラにゴミくずのごとく踏みつぶされ、逃げ惑う姿をもっと見たかったです。

P.N.「たろ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-11-08

面白い。
ゴジラ映画というより戦後人間ドラマとも言える。
シンゴジラは最悪だったがこれは良い、これはヒットして然るべき作品。
最後ワンシーンだけはご都合主義だったがそれ以外は最高。
ゴジ泣きってあるんやね。

P.N.「シレクマ」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2023-11-08

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

最後のトドメの刺し方、攻撃方法有りきで脚本を作った感が満載!全編、主人公個人の葛藤話も私にはくどくて物語の途中で冷めてしまった。
話の中心はあくまでもゴジラ退治にして欲しい。

個人的にはゴジラをもっと前に出して欲しい。

P.N.「あらたのぱぱ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-11-08

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

熱線強い圧倒的な絶望感
知恵練って倒す、空想科学読本的映画
悪いやつのいない人間ドラマ

起承転結 どれも楽しめました!
次作も絶望感のジェットコースターの先にハッピーエンドでお願いします!

P.N.「こすけ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-11-08

自分の中にあったゴジラが帰ってきてくれた様な感じがしてとても良かったです!

P.N.「日本の 国土は源 敷島の」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-11-07

敷島の命は源より賜るもの

70周年記念作品

温故知新、ゴシラ作品の原点を踏まえ、新しい息吹を与え、主人公も、どこかしら、昔の華奢で、年齢の割には若く見られる日本人ぴったりの神木さんをキャスティング。

戦後の混乱とエピソードを織り混ぜ、かつてあった戦争に負けても、日本人の強くもあり優しい底力を描いた、命の物語。

鑑賞して行きながら、鑑賞者自身も、変化する体験をする、面白い作品。

最初は映画だし、他人事だった作品も、徐々に、感情移入し、何時しか、涙する、勝ち負けと言うより、日本人が大切にして来た、一丸となって生きる姿勢、それは、戦後の復興をもたらし世界は驚愕した。

奉仕と言うと今では偽善的に使われるが、

わざわざ言われなくとも奉仕の精神が息づいていた日本人、命は賜るものだからこそ、人生に捧げる生き方は、自然な行為。

疑いと疑問が違うように、

世のため人のためと
金、我のためが、
結果的に違う、

溢れる犯罪のニュースが証明している。

悪もまた、大きな善になるには、膿だしも必要。

何事も、縁があり存在を許されている。

P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2023-11-06

いつも思うけどなんでゴジラは日本に来るの?親日家やったら暴れないでほしい。予想よりよかった。内容はともかく、重巡洋艦高雄や震電、駆逐艦雪風や夕風、指揮官に雪風元艦長を使うなんてとてもセンスがいい!ラストで涙がこぼれそうやったけど止まりました。これが残念。伊福部音楽を大音響で聴けて最高です。

P.N.「ロマンティックエロ爺」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-11-06

神木隆之介vsゴジラです!浜辺美波と暮らしているのに男(勃起)になれないぐらい罪を背負っててる男が~男性のシンボルとしてのゴジラを倒し男として複活する映画です!ラスト、ゴジラから再生能力を何故か得て生き返る浜辺美波が包帯で独眼になってる姿に1954年ゴジラの芹澤博士の姿を思い出し涙!涙!涙!しかし、ラストのラストでまさかの~あれは~続編のゴジラ-1.1では~浜辺美波vsゴジラなのか!

P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2023-11-06

「ゴジラ」の名を装った人間ドラマ満載の感動作。
本年度ベスト!!

今まで観た「ゴジラ」シリーズの中でもNo.1って感じ!

戦後、0から復興しようとする日本に出没したゴジラに東京が壊滅的にされるストーリーで「-1」ってタイトルの付け方が上手い!

訳あり特攻隊員の敷島。
訳あり子連れの典子。
この2人を中心に展開するストーリー。

神木隆之介さん演じる敷島がダメダメな感じから成長する姿に感動。
隣人の安藤サクラさん演じる人が、最初は嫌な感じがしたけど実は優しい人で感動。
木造船に乗った機雷を排除する乗組員達の行動に感動。
整備士が敷島が乗る戦闘機に仕掛たものに感動。
2隻の駆逐艦に集まる多くの小型船舶に感動。

ゴジラがハンパ無い位に強い!
口から放つ破壊光線的な破壊力がハンパ無かった!

浜辺美波さんは相変わらず美しい。
トム・クルーズさんを彷彿とさせるアクションシーン的な所は必見(笑)

ところでゴジラって立ち泳ぎが出来るの?
水面下でどんだけ足を動かしているのか?
気になります( ´∀`)

P.N.「sanjuro」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2023-11-04

感想は、悪くもなく良くもなし~でした。戦後日本をゼロからマイナスにするって言う割に舞台は限定的。もっともっと戦後日本を完膚無きまで叩き落とし絶望させる映像を期待していたのだが~。ゴジラ自体の怖さも「シン・ゴジラ」の方に軍配を上げざるを得ない。生々しさ、おどろおどろしさに欠けたゴジラさん。

「命は大切に」っていうストーリーは良かったと思う。

P.N.「ビール党」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-11-04

素晴らしい。映画ファンとしてこういう見方は安っぽくてどうかと思いますが(まあでも自分は特にゴジラファンという訳ではないので)、「シン・ゴジラ」よりも自分は好きです。ゴジラがドラマと解離していないというか、ゴジラの中にドラマがあり、ドラマの中にゴジラがある。そういった作品世界が素晴らしい、ドラマの中に常にゴジラがいるんです。キャストも皆素晴らしく、神木くんはお見事!浜辺との「らんまん」コンビも見事だし、佐々木・吉岡・山田のトリオも言うことない。青木氏も良いし、そして田中美央氏(存じあげませんでした)のリーダーとしての存在感はお見事です。そして最後に、「何々より良かった」という見方はやはり安っぽいですが、今回のゴジラ、「シンゴジ」よりカッコ良くて僕は好きです。

P.N.「無名投稿者」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2023-11-04

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

敵怪獣こそいないものの、完全に人類の脅威であるゴジラ、安っぽい人間ドラマ、超兵器(に相当する戦闘機震電)の登場と久々に王道のゴジラ映画が帰ってきたという感想です。ドラマパートは言うまでもなく内容演技ともによくある邦画レベルですが、それもあってこそのゴジラ映画でしょう。映画としてはシンゴジラの方が好みなのですが、ゴジラ映画としては今作の方が正当なものと思います。何より、ゴジラが写っている場面が全て素晴らしい。邦画のCG技術がここまであがっているとは驚きでした。明るいところでかっこいいゴジラが暴れまくるというだけで満足です。
妻の首の痣や海中での細胞のようなものの拍動は、ゴジラはまだ生きていること、そしてゴジラの細胞か何かに影響された人間が誕生したことを示唆しているのでしょうか。この世界観で令和版VSシリーズのような続篇が作られることを期待します。

P.N.「チヨッコレイト」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-11-04

面白かった!
年配の人にもおすすめ
もう一回見に行きます

最終更新日:2024-07-18 09:04:10

広告を非表示にするには