ゲキ×シネ「狐晴明九尾狩」 作品情報

げきしねきつねせいめいきゅうびかり

狩るは九尾か晴明か

時は平安時代中期。貴族たちが雅な宮廷生活を送る京の都。宮廷陰陽師として仕える安倍晴明は、人並み外れた陰陽道の才能を持ち、“人と狐の間に生まれた”との噂から、“狐晴明”と呼ばれていた。ある夜、九つの尾を持つ凶星が流れるのを見た彼は、急いで参内する。それは唐の滅亡以降、大陸を戦乱に陥れた九尾の妖狐が日の本に渡ってきた印であった。しかし、宮廷から疎まれていた晴明は退けられ、九尾の妖狐退治は、大陸で学問を修めた陰陽師宗家の跡取り、賀茂利風に命じられる。だが、すでに九尾の妖狐は利風の身体を乗っ取り、内裏に侵入していた。それを見抜いた晴明は、九尾の妖狐を倒すために動き出す。これに対して、妖狐も利風の記憶や術を利用し、晴明の息の根を止めようとする。晴明に加勢するのは、大陸から妖狐を追ってきた狐霊のタオたち。だが、タオとの因縁を逆手に取った妖狐の策略に翻弄される。混沌とする戦いは逆転、また逆転の連続。狩られるのは妖狐か、それとも晴明か。術と頭脳、そして陰陽師の誇りを懸けた死闘が幕を開ける……。

「ゲキ×シネ「狐晴明九尾狩」」の解説

“劇団☆新感線”の人気舞台公演を映画館で上映する“ゲキ×シネ”。本作は2021年に上演した中村倫也主演の伝奇時代劇。平安時代中期。宮廷に仕える陰陽師・安倍晴明が、大陸から渡ってきた九尾の妖狐と死闘を繰り広げる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年6月24日
キャスト 演出いのうえひでのり
アクション監督川原正嗣
中島かずき
出演中村倫也 吉岡里帆 浅利陽介 竜星涼 早乙女友貴 千葉哲也 高田聖子 粟根まこと 向井理
配給 ヴィレッヂ、ティ・ジョイ
制作国 日本(2022)
上映時間 174分
公式サイト http://www.geki-cine.jp/sp/kyubi/

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「生命(いのち)始動せよ!急急如律令!!」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-07-01

新感線の演劇を映画館で初めて鑑賞。心配はよそに、15分の休憩を挟み、楽しく過ごせました。三時間近くあるので、時間には余裕を見て下さい。

安倍晴明と蘆屋道満の対決が多いが、今回は、賀茂利風と言う新たなライバルを持って来ての新たなストーリー。

日本らしい華やかさと歴史ドラマを織り込み、新たなキャストと技術で、見事に見応えある作品に仕上げています。

映画館で、演劇もいいもんだと新たな認識を与えてくれます。

中村倫也さんと向井理さんの対決が、他の役者さんとも息があって、自然に、陰陽道の華やかで、怪しく、ダイナミックで、コミカルな世界が美しく描かれています。

一番の発見は、中村倫也さんの今まで見たことの無い輝きですね、よほど、はまり役なのでしょう?

安倍晴明、阿部野橋やあべのハルカス、賀茂利風、賀茂川の一帯、蘆屋道満、芦屋道満とも表記し、芦屋の一帯。三者が揃えば、華やかで賑わい、繁栄しない訳が無い。

長時間ですが、楽しく過ごせます、2,200円固定ですが価値はあります。

生命に祝福あれ、確かに、アーメン、急急如律令!!

最終更新日:2022-07-04 16:00:03

広告を非表示にするには