漁港の肉子ちゃん 作品情報

ぎょこうのにくこちゃん

食いしん坊で能天気な肉子ちゃん(声:大竹しのぶ)は、情に厚くて惚れっぽい。一方、11歳の娘・キクコは、クールでしっかり者。すぐ男にだまされる母・肉子ちゃんが最近ちょっと恥ずかしい。そんな2人は訳あって漁港の船で暮らしているが、その母娘の秘密が明らかになるとき、2人に最高の奇跡が訪れる……。

「漁港の肉子ちゃん」の解説

西加奈子の同名ベストセラー小説を原作に、明石家さんまが企画・プロデュースする劇場アニメ。食いしん坊で能天気な肉子ちゃんと、しっかり者の娘・キクコは、訳あって漁港の船で暮らしている。そんな母娘の秘密が明らかになるとき、2人に最高の奇跡が訪れる。声の出演は「後妻業の女」の大竹しのぶ、『鬼滅の刃』の花江夏樹。監督は「海獣の子供」の渡辺歩。アニメーション制作を「映画 えんとつ町のプペル」のSTUDIO4℃が担当する。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年6月11日
キャスト 監督渡辺歩
原作西加奈子
出演(声)大竹しのぶ Cocomi 花江夏樹 中村育二 石井いづみ 山西惇 八十田勇一 下野紘 マツコ・デラックス 吉岡里帆
配給 アスミック・エース
制作国 日本(2021)
上映時間 97分

(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:4.25点★★★★☆、8件の投稿があります。

P.N.「ぶらちん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2022-06-21

絵だけ見ればジブリを彷彿とさせる書き込み、時代背景は高度成長期からバブルまで、女性観と親子関係を題材にしたハートフルコメディ。つまらない日常に、面白くも無い洒落をねじ込もうとする、明るい関西のおばちゃんらしい。しかし、はずしかたが、寒くて微妙。後半、もうちょっと浪花節でも良かったかも。

最終更新日:2022-07-26 11:03:18

広告を非表示にするには