ルッツ 海に生きる 作品情報

るっつうみにいきる

海に残るか、陸にあがるか、漁師は逡巡する

ルッツ 海に生きるのイメージ画像1
ルッツ 海に生きるのイメージ画像2

先祖から代々受け継いできた小型の漁船ルッツを使って漁師をしているジェスマークは26歳。妻と息子がいるが、生まれて間もない我が子が発育不良だとわかり、その治療費が必要なことに加え、不漁続きがたたり思うように収入が得られていない。ある時、舟に水漏れが見つかり、修理をしなければならなくなる。このままルッツで漁を続けるのか、安定した収入を得るために別の仕事に就くべきなのか。人生の選択を迫られることになるが……。

「ルッツ 海に生きる」の解説

地中海の島国マルタを舞台にした本作は、伝統的な漁船ルッツで魚を獲る漁師の青年が、さまざまな問題に直面しながら仕事の誇りと家族を養わなければいけない現実との狭間で葛藤する姿を描いた人間ドラマだ。主人公の心情、行動を通して社会の不条理が浮き彫りになっていく様子は、ケン・ローチやダルデンヌ兄弟の作品に通じるものがある。そして、漁師が「陸に上がる」かどうかを決断する理由や経緯は、世界各国に共通する問題なのだろう。主演のジェスマーク・スクルーナは俳優ではなく、実際にマルタでルッツに乗っている漁師だそうだ。メガホンをとったのは、マルタ出身のアメリカ人監督アレックス・カミレーリ。マルタ製作の映画としては、初めてわが国で劇場公開される。

ルッツ 海に生きるのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年6月24日
キャスト 監督アレックス・カミレーリ
出演ジェスマーク・シクルーナ ミケーラ・ファルジア デイヴィッド・シクルーナ
配給 アーク・フィルムズ、活弁シネマ倶楽部
制作国 マルタ(2021)
上映時間 95分
公式サイト http://luzzu-movie.arc-films.co.jp/

(C)2021 Luzzu Ltd

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ルッツ 海に生きる」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-07-01 11:51:13

広告を非表示にするには