メタモルフォーゼの縁側 作品情報

めたもるふぉーぜのえんがわ

メタモルフォーゼの縁側のイメージ画像1
メタモルフォーゼの縁側のイメージ画像2

17歳の佐山うらら(芦田愛菜)は、毎晩こっそりBL漫画を読むことが唯一の楽しみの女子高生。75歳の市野井雪(宮本信子)は、夫に先立たれ、独り暮らしを送る老婦人。まったく縁のなかった2人はある日、同じ本屋で遭遇する。きれいな表紙に惹かれて漫画を手に取った雪はレジへ。そこでアルバイトしていたのが、うららだった。しかもその時、雪が手にしていた漫画は、実はBL。初めての世界に驚きつつも、男の子たちが繰り広げる恋物語にすっかり魅了される雪。続きが気になり、再び書店を訪れた雪は、うららと再会。これをきっかけに2人は、雪の家の縁側に集まり、BL愛を語り合う友だちとなる。飽くなきBL愛を語り合う日々の中、雪はふと“うららさんは自分で漫画描きたいと思わないの?”と口にする。そして、2人はある挑戦を決意する。それは、創作漫画の即売会“コミティア”への出展だった。歳の差58歳の2人の挑戦は、あるメタモルフォーゼ(=変身)をもたらしていくことに……。

「メタモルフォーゼの縁側」の解説

文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞など数々の賞に輝いた鶴谷香央理の同名コミックを芦田愛菜と宮本信子のダブル主演で映画化。BL漫画を読むことが趣味の女子高生うららと、書店で偶然出会ったBL漫画に魅了された75歳の老婦人・雪の交流の物語。共演は、なにわ男子の高橋恭平、「偶然と想像」の古川琴音。監督は「青くて痛くて脆い」の狩山俊輔。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年6月17日
キャスト 監督狩山俊輔
原作鶴谷香央理
出演芦田愛菜 宮本信子 高橋恭平 古川琴音 汐谷友希 伊東妙子 菊池和澄 大岡周太朗 生田智子 光石研
配給 日活
制作国 日本(2022)
上映時間 118分
公式サイト https://metamor-movie.jp/

(C)2022「メタモルフォーゼの縁側」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-06-26

この映画を観て、とても感動した。これは何よりもスクリーンに流れる時間があまりにも心地よかったからだ。芦田愛菜さんと宮本信子さんの演技がほんとに素晴らしいと思った。映画の素晴らしさをあらためて感じさせてもらった。

最終更新日:2022-08-07 02:00:01

広告を非表示にするには