BELUSHI ベルーシ 作品情報

べるーし

稀代のエンターテイナー、ジョン・ベルーシ。その栄光と苦悩。

BELUSHI ベルーシのイメージ画像1
BELUSHI ベルーシのイメージ画像2

アルバニア移民の過程に生まれ、よそ者と見られることに対しての処世術と成功への願望からか、幼少期から自然とユーモアを身につけたベルーシ。学生時代にはバンド活動や寸劇をするグループの中心人物として周りを笑わせる存在になる。その後、シカゴの即興コメディ劇団からキャリアをスタートし、その成功を機にニューヨークへ拠点を移す。舞台、ラジオ、TVや映画のほか、ライブアルバムを発売すると大ヒット。話題が話題を呼び、あらゆるジャンルで大成功をおさめる。しかし、あまりにも早くアメリカン・コメディの象徴的存在になったことは、彼に大きなプレッシャーとなってのしかかっていき…。

「BELUSHI ベルーシ」の解説

『ブルース・ブラザース』のジェイク役などで知られる故ジョン・ベルーシの生涯を描いたドキュメンタリー。アメリカ・イリノイ州で育った幼少期から、コメディアン、ミュージシャン、俳優として成功をおさめるも、人気絶頂の1982年に33歳という若さで薬物の過剰摂取により亡くなるまで、破天荒だが憎めないキャラクターで人気を博し、アメリカン・コメディ界に革命を起こした天才ベルーシの嵐のように駆け抜けた人生を、愛ある目線で辿っていく。輝かしい日々を振り返るアーカイヴ映像、親友で俳優のダン・エイクロイドや弟で俳優のジェームズ・ベルーシ、映画監督のジョン・ランディスなど関係者たちへのインタビュー、イラストレーターのロバート・バレーが手掛けた人生の貴重な瞬間を表現するアニメーション。さらには高校時代からの恋人で後に妻となるジュディスが製作に協力したことで使用が実現した、貴重な未公開音声テープと、ベルーシがジュディスに宛てた大量のラブレターや詩が物語を牽引していく。監督は『ビリー・アイリッシュ 世界は少しぼやけている』のR・J・カトラー。(作品資料より)

BELUSHI ベルーシのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年12月17日
キャスト 監督R・J・カトラー
出演ジョン・ベルーシ ダン・エイクロイド チェビー・チェイス キャリー・フィッシャー ジュディス・ベルーシ
配給 アンプラグド
制作国 アメリカ(2020)
上映時間 108分
備考 ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開
公式サイト http://belushi-movie.com/

Belushi (C)Passion Pictures (Films)Limited 2020. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「BELUSHI ベルーシ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-11-26 00:10:31

広告を非表示にするには