ビースト 作品情報

びーすと

最大の闇は、己の正義。

ビーストのイメージ画像1
ビーストのイメージ画像2

仁川で猟奇殺人事件が発生した。かつて相棒同士だった、捜査1班を率いるハンスと2班を率いるミンテは、昇進をかけて捜査に臨む。早々にハンスが容疑者を逮捕したが、冤罪を確信したミンテが独断で釈放したことで捜査は混迷を極め、また二人の溝は深まっていくのだった。その頃、情報屋のチュンべに呼び出されたハンスは、猟奇殺人事件の情報を提供する交換条件として、殺人の共犯になるように要求されていた。突然、ハンスの拳銃を奪い、待ち伏せていた男を射殺したチュンベ。予測不能の殺人事件に巻き込まれたハンスは、チュンベの隠蔽工作に加担することを余儀なくされる。チュンべからの情報でハンスが容疑者のアジトを突き止め、事件は解決へ向かうかに見えた。だが、チュンベと海に沈めたはずの車が引き揚げられ、凶器に使われた拳銃の銃弾が発見されてしまう。焦燥を募らせていくハンスの姿をミンテは怪しみ、疑惑の目を向け始める…。

「ビースト」の解説

『ベストセラー』『さまよう刃』のイ・ジョンホ監督が、フレンチ・ノワールの傑作『あるいは裏切りという名の犬』を大胆に換骨奪胎。凄まじい緊張感を漲らせ、正義と悪の曖昧な境界でもがく“人間の業”を、スタイリッシュかつ壮絶なまでに描破した韓国ノワール。ハンス役を『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』のイ・ソンミン、かつての相棒ミンテ役を“カメレオン俳優”の異名をとるユ・ジェミョンが演じる。(作品資料より)

ビーストのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年10月15日
キャスト 監督イ・ジョンホ
出演イ・ソンミン ユ・ジェミョン チョン・ヘジン チェ・ダニエル
配給 キノシネマ
制作国 韓国(2019)
上映時間 130分
公式サイト https://movie.kinocinema.jp/works/thebeast

(C)2019 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & STUDIO&NEW. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ビースト」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-10-22 20:00:07

広告を非表示にするには