SNS -少女たちの10日間- 作品情報

えすえぬえすしょうじょたちのとうかかん

リアルの恐怖とフェイクの快楽

SNS -少女たちの10日間-のイメージ画像1
SNS -少女たちの10日間-のイメージ画像2

巨大な撮影スタジオに作られた3つの子ども部屋で、幼い顔立ちをした3名の女優(18歳以上)は偽のSNSアカウントで12歳のふりをするという任務を与えられた。各々の部屋のPCで、連絡をしてきたすべての年齢の男性とコミュニケーションを取った。当初のプロジェクトと同様、大多数の成人男性はビデオセックスを要求し、自身の性器の写真やポルノのリンクを送信してきた。なかには恐喝する者も。精神科医、性科学者、弁護士や警備員など専門家の万全なバックアップやアフターケアを用意しながら撮影を続けること10日間。児童への性的搾取者が徐々に尻尾を出し始めるのだった…。

「SNS -少女たちの10日間-」の解説

SNSで子供たちが直面する危険をありのまま映し出した衝撃のリアリティーショー。本国チェコでドキュメンタリーとしては異例の大ヒットを記録。児童への性的搾取の実態を捉えた映像としてチェコ警察から刑事手続きのための映像が要求されるなど、実際の犯罪の証拠として警察を動かした大問題作。監督は、チェコで活躍するドキュメンタリー作家のヴィート・クルサークとバーラ・ハルポヴァー。(作品資料より)

SNS -少女たちの10日間-のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年4月23日
キャスト 監督バーラ・ハルポヴァー ヴィート・クルサーク
出演テレザ・チェジュカー アネジュカ・ピタルトヴァー サビナ・ドロウハー
配給 ハーク
制作国 チェコ(2020)
年齢制限 R-15
上映時間 104分
備考 ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開
公式サイト http://www.hark3.com/sns-10days/

(C)2020 Hypermarket Film, Czech Television, Peter Kerekes, Radio and Television of Slovakia,Helium Film All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「SNS -少女たちの10日間-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-14 00:01:12

広告を非表示にするには