博士と狂人 作品情報

はかせときょうじん

世界最大の英語辞典誕生に隠された物語

博士と狂人のイメージ画像1
博士と狂人のイメージ画像2

19世紀後半のイギリス。英語辞典の編纂が遅々として進まないオックスフォード大学は、学士号を持たないたたき上げのマレー博士を編集責任者として抜擢する。しかし過去数世紀にさかのぼって言葉の出典を探すその作業は困難を極め、いまだ「A」で足止めをくっていた。そんなマレーたちを救ったのは、依頼を呼びかける「声明文」に応じてひとりの人物から送られてきた大量のカードだった。しかしその送り主は、殺人を犯して精神病院に収監されているアメリカ人マイナーだった。

「博士と狂人」の解説

略されて「OED」とも呼ばれる「オックスフォード英語大辞典」。完成までに70年あまりもかかったというこの英語辞典は、英語の歴史を包括する英語研修者にとってはなくてはならないものだ。本作はその誕生秘話を実話に基づいて描いた作品。話の軸となるのは編集責任者になったマレー博士と、精神を病んで殺人を犯した元アメリカ軍医のマイナー。映画の前半はそれぞれの人生が描かれ、やがて手紙のやり取りからついには友情を築いていく。演じるのはメル・ギブソンと名優ショーン・ペン。ペンはいつもながらの全力投球の熱演。さらにギブソンは原作の映画化に早くから意欲を燃やしていたので、追加撮影を断られると制作会社と裁判を起こしてしまったほどの熱の入れ込みよう。アクションは皆無だが、ギブソンの別な魅力が見られる作品だ。

博士と狂人のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年10月16日
キャスト 監督P.B.シェムラン
原作サイモン・ウィンチェスター
出演メル・ギブソン ショーン・ペン ナタリー・ドーマー スティーヴ・クーガン エディ・マーサン
配給 ポニーキャニオン
制作国 イギリス=アイルランド=フランス ほか(2018)
上映時間 124分
公式サイト https://hakase-kyojin.jp/

(c)2018. Definition Delaware, LLC. All Rights Reserved.

動画配信で映画を観よう!

DVD・ブルーレイ発売情報

博士と狂人

博士と狂人ジャケット写真
発売日2021年3月24日
価格4,800円+税
発売元カルチュア・パブリッシャーズ
販売元ポニーキャニオン
型番PCXE-50987


【特典】
『博士と狂人』舞台裏
海外版予告
日本版予告

(C)2018 Definition Delaware, LLC. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「A-T at 夢の途中で」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-10-28

最近の流れ、実話に基づいて。

ストーリーは、さほど奇想天外ではありませんが、二人の役者の演技力を味わえる作品。

メル・ギブソンは、童話の子ども養う靴職人かサンタクロースかと言うくらい慈愛に満ちた眼差しの博士を好演。

ショーン・ペンは、そこまでやる?年齢的なものか、老け感が凄い、そこまでやられと鑑賞者まで心苦しい気分にさせてしまうので、どちらかと言うと怪演。本来、医師も患者になり、正に、狂人。

ストーリーの主軸は、
「愛は、愛を呼ぶ」

いたってシンプル。

この時代も特にそうだが、ややこしくして、体裁を気にする男社会。

博士は、シンプル。

狂人は、複雑。

その対比、共演を通して、時代のニュアンスも楽しめる作品です。

メル・ギブソンさんの演技は、心温まる。新しい役が広がりそう。

ショーン・ペンさん、演技にのめり込みすぎて、体調が心配。体が資本ですから。

最終更新日:2021-04-22 00:30:07

広告を非表示にするには