マイ・エンジェル 作品情報

まいえんじぇる

行き場を失った母娘の絆の崩壊と再生

マイ・エンジェルのイメージ画像1

南仏コート・ダジュールのシングルマザー、マルレーヌは愛する8歳の娘エリーと二人、気まぐれなその日暮らしの生活を送っていた。貧しいながらも幸せに暮らす二人だったが、再婚相手の男性との関係が破綻したマルレーヌは、厳しい現実から逃れるようにエリーの前から姿を眩ましてしまう。アパートに置き去りにされたエリーは、ヴァカンスの季節が過ぎ去った街を危うげにさまよい、海辺のトレーラーハウスに住む孤独な青年フリオに「パパは知らない。ママはいなくなった」と打ち明ける。やがて自分を取り巻くこの世界の残酷さを知り、行き場を失ったエリーは、突然舞い戻ってきたマルレーヌを拒絶して衝撃的な行動に走るのだった…。

「マイ・エンジェル」の解説

地中海に面した風光明媚なリゾート地として有名なコート・ダジュールを舞台に、そのきらびやかな世界の片隅にぽつんと取り残され、迷子のように彷徨するひと組の母娘の物語。我が子を想いながらも愛し方の分からないシングルマザーを『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』のマリオン・コティヤール、厳しい現実を生きる8歳の少女・エリーをエイリーヌ・アクソイ=エタックスが演じる。監督は、本作が長編デビュー作となるヴァネッサ・フィロ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年8月10日
キャスト 監督・脚本ヴァネッサ・フィロ
出演マリオン・コティヤール エイリーヌ・アクソイ=エテックス アルバン・ルノワール
配給 ブロードメディア・スタジオ
制作国 フランス(2018)
年齢制限 PG-12
上映時間 108分
公式サイト http://my-angel-movie.com/

(C)PHOTO JULIE TRANNOY

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-09-06

本篇をクロージング間近な有楽町スバル座にてロードショー観賞した。矢張り自由席なのが佳いねえ,SCREENサイズに合わせて好みのシートが気儘に選べるからね。其れにしてもマリオン・コテイヤール久し振りにちょいと穢れ役のsingleマザーを演じる!フランス映画の名篇〈エデイット・ピアフ~愛の讃歌〉〈君と歩く世界〉等を想い起こさせる作品何だ。最近,ナオミ・ワッツもこう言う役処を演じるがcomedyタッチ,此方はシリアス劇丈にズシーンと来るオペラ見たいな風格哉

最終更新日:2019-12-14 00:01:08

広告を非表示にするには