天気の子 作品情報

てんきのこ

僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語

天気の子のイメージ画像1
天気の子のイメージ画像2

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。「ねぇ、今から晴れるよ」少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった。

「天気の子」の解説

今や世界的に注目されるアニメーション監督・新海誠が描く、家出少年・帆高と不思議な力を持つ少女・陽菜の恋の物語。それは美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれる。2000人を超えるオーディションから選ばれた醍醐虎汰朗と森七菜が主人公たちの声を演じる。(作品資料より)

天気の子のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年7月19日
キャスト 監督・原作・脚本新海誠
声の出演醍醐虎汰朗 森七菜 本田翼 吉柳咲良 平泉成 梶裕貴 倍賞千恵子 小栗旬
配給 東宝
制作国 日本(2019)
上映時間 114分
公式サイト https://www.tenkinoko.com/

(C)2019「天気の子」製作委員会

ノベライズを見る

天気の子

小説 天気の子

角川文庫

※2019年7月18日時点の情報です。

ユーザーレビュー

総合評価:3.8点★★★☆、103件の投稿があります。

P.N.「huku」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-11-09

7回観た時点での感想
主要登場人物が ほっておけない性格であることに気が付きました。
普通の人ならば ほっておくだろうなと思えることでも 主要登場人物はほっておかなくて。
それが続くから 普通の人は違和感を感じられるだろうな。

指輪を選ぶのに3時間かかっている客に付き合う店員は 普通に考えていないだろうなと
「他人の人生より 自分の生活が大事だろ、普通」と言っていた人が 陽菜と凪の身元保証人になっていたりして。

最終更新日:2019-11-18 00:01:01

広告を非表示にするには