ブルー・ダイヤモンド 作品情報

ぶるーだいやもんど

今度のキアヌは宝石ディーラー!

ブルー・ダイヤモンドのイメージ画像1

希少な最高純度のブルー・ダイヤモンドの取引のためにロシア・サンクトペテルブルクを訪れた、宝石商のルーカス・ヒル。ところが、ダイヤを所持していたビジネスパートナーのピョートルとの連絡が途絶え、ルーカスは伝言を便りに彼を追ってシベリアへと飛ぶ。親密になった現地のカフェの女主人カティアを巻き込み、苦労の末にダイヤを見つけ出すが、それは巧妙に作られた偽物だった。期日が近づき、取引相手のロシアンマフィアの手が迫るなか、果たしてルーカスは一世一代の取引を成功させることはできるのか…?

「ブルー・ダイヤモンド」の解説

アメリカ人宝石ディーラーが希少なブルー・ダイヤモンドを求めて、ロシア・シベリアの地で繰り広げられるロシアンマフィアとの危険な駆け引き、また自らの身に危険が迫るなか燃え上がる刹那の恋が描かれるサスペンス・アクション。主演は「スピード」「マトリックス」「ジョン・ウィック」シリーズのキアヌ・リーヴス。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年8月30日
キャスト 監督マシュー・ロス
出演キアヌ・リーヴス アナ・ウラル パシャ・D・リチニコフ ユージン・リピンスキ
配給 クロックワークス
制作国 カナダ=アメリカ(2018)
年齢制限 R-15
上映時間 105分
備考 新宿バルト9ほか全国にて
公式サイト http://klockworx-v.com/bluediamond/

(C)2018 MARS TOWN FILM LIMITED

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ブルー・ダイヤモンド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-05-24 00:12:42

広告を非表示にするには