世界から希望が消えたなら。 作品情報

せかいからきぼうがきえたなら

僕は夜の沈黙の中、まだ生きていた。

世界から希望が消えたなら。のイメージ画像1
世界から希望が消えたなら。のイメージ画像2

ベストセラー作家であり、自ら出版社を経営している御祖真(みおやまこと)。妻や3人の子供にも恵まれ充実した日々を過ごしていた彼には、誰にも言えない“秘密”があった。そんなある日、帰宅途中に胸の苦しみを感じた真は、外の空気を吸うために送迎車から降り、庭園を散歩する。そこでは結婚式が行われていた。娘の将来の花嫁姿を思い浮かべた矢先、激しい心臓発作に襲われその場に倒れてしまう。意識を失いかけた真の手には、トルストイ著「復活」が握られていた。緊急搬送された病院で医師から告げられたのは、無常にも“死の宣告”だった。

「世界から希望が消えたなら。」の解説

無情にも医師から死の宣告を告げられた男が、決意と使命を胸に立ち上がる奇跡と感動のストーリー。主人公・御祖真を務めるのは本作が映画初主演となる竹内久顕。余命宣告を受けながらも自分にあたえられた使命を全うしようとする難役に挑戦した。そして御祖真の秘書・藤坂沙織役を千眼美子、真の妻・御祖磯子役をさとう珠緒が演じる。監督は「教師びんびん物語」「GTO」などヒット作を数多く手がけた赤羽博。(作品資料より)

世界から希望が消えたなら。のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年10月18日
キャスト 監督赤羽博
製作総指揮・原案大川隆法
出演竹内久顕 千眼美子 さとう珠緒 芦川よしみ 石橋保
配給 日活
制作国 日本(2019)
公式サイト https://sekai-kibou.jp/

(C)2019 IRH Press

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3.95点★★★☆、21件の投稿があります。

P.N.「くう」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-11-12

非現実的な奇跡の物語でした。実話を元にしているとの事で驚きです。感動して泣けました。自分の人生に同じことが起きたら、こんなに力強く生きれるだろうか?

最終更新日:2019-11-18 00:01:01

広告を非表示にするには