ファイブ・ウォリアーズ 作品情報

ふぁいぶうぉりあーず

戦士たちに希望を。悪党に裁きを。

ファイブ・ウォリアーズのイメージ画像1
ファイブ・ウォリアーズのイメージ画像2

アパルトヘイト体制下の南アフリカ、暴力的な白人警官が支配する町マルセイユ。暴力が激しさを増し、住民から希望が失われつつある中、町を守るべく戦っていたのは“ファイブ・フィンガーズ”と呼ばれる血気盛んな5人の少年・少女たちだった。いつものように白人警官が上納金を取り立てに来たある日、フィンガーズのリーダーであるタウが2人の警官を射殺してしまい、町を離れることに。それから20年、タウがマルセイユに戻ってきた。白人たちからの支配から解かれ、一見平和に見える町であったが、警察部隊を名乗るならず者による支配が横行していた。危機を目にして再び立ち上がるタオ。果たして彼は散り散りとなった残りのフィンガーズのメンバーとともに、町に真の平和をもたらすことはできるのか…。

「ファイブ・ウォリアーズ」の解説

2017年トロント国際映画祭に正式出品されるや大絶賛された本作は、現地の俳優を集めて制作され、実際に植民地時代の町で撮影された正真正銘南アフリカ産ウェスタンであり、2018年度アフリカ映画アカデミー賞最優秀映画賞において9部門へのノミネートを果たし、作品賞を含む最多5部門を受賞するなど高い評価を得た。監督を務めたのは本作が長編デビュー作となるマイケル・マシューズ。(作品資料より)

ファイブ・ウォリアーズのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年3月29日
キャスト 監督マイケル・マシューズ
出演ブヨ・ダブラ ジェリー・モフォケン
配給 クロックワークス
制作国 南アフリカ(2017)
上映時間 119分

(C)2017 Five Fingers Film Enterprises (Pty)Ltd. All rights reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ファイブ・ウォリアーズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-08-21 13:23:39

広告を非表示にするには