ファースト・コンタクト 作品情報

ふぁーすとこんたくと

人類は<その先>にたどり着けるのか

“ヴォイド”。のちにそう名付けられる現象が衛星軌道上に現れたのは突然だった。国際的宇宙関連組織「スペースエージェンシー」による調査が始まり、ヴォイドからは生命の存在を示唆する電波が発せられていることが判明。無人機での調査の結果、その内側は光に包まれたトンネルになっており、その先に何かがあることまでがわかった。これ以上は直接人間を送り込んでの調査が必要だ。が、とても生身の人間に耐えられるミッションではない…。予断を許さぬ状況に陥った組織は、ついに禁断の領域に足を踏み入れる。それは、人工の合成ボディーに生きている優秀な人間の脳を移植するという、国防機関が秘密裏に開発した「ヒューマン2.0」の技術だった…。

「ファースト・コンタクト」の解説

SFの大きなテーマのひとつである、地球外知的生命体との遭遇、”ファーストコンタクト”。これはただの絵空事ではなく、NASAをはじめとする各国の機関が取り組んでいる現実のプロジェクトでもある。実際に計画に参画した天文学者カール・セーガンが原作の「コンタクト」をはじめとした多くのSF映画へのオマージュから、その先に新たなる地平を切り開こうとする意欲作。ドキュメンタリー的手法“ファウンド・フッテージ”をSFに取り入れた独特のリアリティと卓越したVFXが観る者に迫る。「未体験ゾーンの映画たち2019」にて上映。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ハズラフ・ドゥルール
出演ジェーン・ペリー デヴィッド・ベイリー ノエリーン・コミスキー ブライアン・ディーコン
配給 ハーク
制作国 イギリス(2017)
上映時間 92分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ファースト・コンタクト」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-20 13:22:24

広告を非表示にするには