ドント・ウォーリー 作品情報

どんとうぉーりー

ガス・ヴァン・サント×ホアキン・フェニックス

ドント・ウォーリーのイメージ画像1
ドント・ウォーリーのイメージ画像2

アルコールに頼る日々を過ごしていたジョン・キャラハンは、自動車事故に遭い胸から下が麻痺し、車いす生活を余儀なくされる。絶望と苛立ちの中、ますます酒に溺れ、周囲とぶつかる自暴自棄な毎日。だが幾つかのきっかけから自分を憐れむ事を止めた彼は、過去から自由になる強さを得ていく。そして、持ち前の辛辣なユーモアを発揮して不自由な手で風刺漫画を描き始める。人生を築き始めた彼のそばにはずっと、かけがえのない人たちがいた…。

「ドント・ウォーリー」の解説

ポートランドの街を、赤い髪をなびかせ、猛スピードで車いすを走らせていたという、風刺漫画家ジョン・キャラハン。辛辣なユーモアを失わず、決して人生を降りない、車椅子生活の破天荒な男。2010年、59歳で他界した彼の半生に魅せられたのは、俳優ロビン・ウィリアムズ。キャラハンの自伝の映画化権を得ていたウィリアムズから相談を受けていたのが、ポートランドに縁のある監督ガス・ヴァン・サント。彼は2014年にウィリアムズ他界した後、脚本を書き2018年、ついに映画は完成する。ロビン・ウィリアムズの心を継ぎジョンを演じたのは実力派俳優ホアキン・フェニックス。そして、キャラハンの支えとなる、恋人アヌー役を演じるのはルーニー・マーラ。

ドント・ウォーリーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年5月3日
キャスト 監督・脚本・編集ガス・ヴァン・サント
出演ホアキン・フェニックス ジョナ・ヒル ルーニー・マーラ ジャック・ブラック
配給 東京テアトル
制作国 アメリカ(2018)
年齢制限 PG-12
上映時間 115分
公式サイト http://www.dontworry-movie.com/

(C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ドント・ウォーリー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-06 17:38:10

広告を非表示にするには