サイバー・ミッション 作品情報

さいばーみっしょん

60秒で世界を救え!

サイバー・ミッションのイメージ画像1
サイバー・ミッションのイメージ画像2

オタク系プログラマーのハオミンは、かつてハッキング対決で負かしたコードネーム“ゼブラ”が裏世界で危険な仕事に手を染めていることを香港警察から聞かされる。同時にゼブラは、次なる大仕事にハオミンを巻き込もうとパートナーの美少女スー・イーを使い接触を図ってくる。ハオミンはゼブラの次なる狙いを探るため、覆面捜査官として潜入することに。程なくして彼のバックにはモリタケシという裏世界の大物が絡んでいることが分かる。モリの真の目的が明らかになるにつれ、ハオミンは予想だにしなかった危険な世界へと足を踏み入れていく…。

「サイバー・ミッション」の解説

凄腕ハッカーを雇いサイバー犯罪を企てる悪の組織と、ハッカーに憧れるオタク少年の戦いを描くサイバー・アクション。主人公のハオミンを演じるのは、元SUPER JUNIORのハンギョン。ブラックハッカーのチャオ・フェイ(ゼブラ)役には台湾のスター、リディアン・ヴォーン。美しき犯罪者スー・イー役には、雑誌「Ray」のモデルとして活躍していたリー・ユエン。そして、サイバーテロリスト役には、山下智久が初の海外進出作品として悪役に初挑戦。『バイオハザードV:リトリビューション』『ボーン・アイデンティティー』のアクション監督ニコラス・パウエルがハリウッド仕込みのアクション演出をしているのも見どころの一つとなっている。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年1月25日
キャスト 監督リー・ハイロン
アクション監督ニコラス・パウエル
出演ハンギョン リディアン・ヴォーン リー・ユエン 山下智久
配給 プレシディオ
制作国 中国=香港(2018)
上映時間 99分
備考 新宿ピカデリーほか全国にて
公式サイト https://cyber-mission.net/

(C)2018 SIRENS PRODUCTIONS LIMITED BONA ENTERTAINMENT COMPANY LIMITED MORGAN & CHAN FILMS LIMITED

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「サイバー・ミッション」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-01-11 00:14:06

広告を非表示にするには