マチルダ 禁断の恋 作品情報

まちるだきんだんのこい

最後の皇帝と美しきバレリーナの恋と情事

マチルダ 禁断の恋のイメージ画像1
マチルダ 禁断の恋のイメージ画像2

1890年台後半、サンクトペテルブルク。ロシア王位継承者であるニコライ2世は、世界的に有名なバレリーナのマチルダを一目見た瞬間恋に落ちる。燃え上がる彼らの恋は、ロシア国内で賛否両論を巻きおこし国を揺るがすほどの一大ロマンスとなる。父の死、王位継承、政略結婚、外国勢力の隆盛。そして滅びゆくロシア帝国と共に2人の情熱的な恋は引き裂かれようとしていた…。

「マチルダ 禁断の恋」の解説

ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世と、マリインスキー・バレエ団の伝説のプリマとして謳われたマチルダ・クシェシンスカヤとの恋と情事を描いた一大抒情詩。ニコライ2世はロシア国内で“聖人”として神格化されていることから、作品を巡り、皇帝の名誉を傷つけるとして賛否両論が飛び交った。ニコライ2世を演じるのはドイツを代表する実力派俳優ラース・アイディンガー。マチルダ役を、ポーランド出身の新進気鋭の女優ミハリナ・オルシャンスカが演じる。監督は、ロシアが世界に誇る気鋭アレクセイ・ウチーチェリ。エカテリーナ宮殿やマリインスキー劇場、ボリジョイ劇場などの実際のローケションでの撮影され、再現されたマリインスキー・バレエ団の壮麗な舞台なども見どころ。(作品資料より)

マチルダ 禁断の恋のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年12月8日
キャスト 監督アレクセイ・ウチーチェリ
出演ラース・アイディンガー ミハリナ・オルシャンスカ
配給 シンカ
制作国 ロシア(2017)
上映時間 108分
公式サイト http://www.synca.jp/mathilde/

(c)2017 ROCK FILMS LLC.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-12-09

身分違いの恋の話だが、悲恋に終わっても、あまり悲壮感がない。伝説のプリマのはずが、立場を利用して役を取ってるし(ライバルも似たようなものだが、技術は上)、皇帝は皇帝で、何度もあっさり変心する。この皇帝に、迷信深い皇后なら、革命は乗り切れなかったのは納得できる。一方、マチルダ個人の性格と、逆境で生き延びる逞しさは、魅力的だった。


レビューを投稿する

「マチルダ 禁断の恋」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-10 16:00:02

広告を非表示にするには