あまねき旋律(しらべ) 作品情報

あまねきしらべ

インドの山間部が舞台の音楽ドキュメンタリー

インド東北部、ミャンマーとインドの国境近くに位置するナガランド州。村人たちは棚田の準備、苗木植え、穀物の収穫と運搬などの作業を機械が入りにくい土地のためすべて人力で、グループごとに行い、作業の間はいつも歌を歌う。季節、友愛など、生活のすべてを歌で表現し、1人が声を発するとそれに呼応するかのように他の誰かが歌いだす。その歌は「リ」と呼ばれ、ナガランドの山々へと広がっていく…。

「あまねき旋律(しらべ)」の解説

ナガランド州南東部にあるペク県の「チャケサン・ナガ」の一族が歌う民謡「リ」は南アジアの音楽文化では極めてまれなポリフォニー(多声的合唱)で歌われる。その歌声は、インドからの分離独立紛争が半世紀近く続いている事もあって世界でもまだほとんど知られていない。 共同監督の、アヌシュカ・ミーナークシとイーシュワル・シュリクマールは、山々に広がる棚田の雄大な風景や季節の移り変わり、人々の生活や農作業の一部始終を誇張する事なく淡々とカメラに捉えていく。山形国際ドキュメンタリー映画祭・アジア千波万波部門で日本映画監督協会賞と奨励賞のW受賞したのを始め、世界各国の映画祭で人々を深く魅了した音楽ドキュメンタリー。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年10月6日
キャスト 監督アヌシュカ・ミーナークシ イーシュワル・シュリクマール
配給 ノンデライコ
制作国 インド(2017)
上映時間 83分
公式サイト http://amaneki-shirabe.com/

(C)the u-ra-mi-li project

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「あまねき旋律(しらべ)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-26 00:01:08

広告を非表示にするには