ファースト・マン 作品情報

ふぁーすとまん

人類史上、初めて月に降り立った男を描く

ファースト・マンのイメージ画像1
ファースト・マンのイメージ画像2

1961年、空軍でテストパイロットを務めるニール・アームストロングは、幼い娘カレンを病で亡くす。悲しみから逃れるように、ニールはNASAの宇宙飛行士の計画に応募。妻と長男を連れてヒューストンへ引っ越す。ハードな訓練に耐え、宇宙飛行士たちの仲間もできていくニール。ジェミニ計画はやがて月着陸を目標としたアポロ計画に切り替わる。1969年、ニールはアポロ11号の船長に任命され、月に飛び立つ時がやってきた。

「ファースト・マン」の解説

『セッション』で一躍注目され、続く『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞監督賞を史上最年少で受賞したデイミアン・チャゼル。その彼がライアン・ゴズリングとタッグを組んだ作品。人類で初めて月に降り立ったニール・アームストロングの半生を描いた本作は、実話に基づいている。感情を表に出さない事から「面白みに欠ける」とまで言われたアームストロングだが、実は内に秘めた熱い心をライアン・ゴズリングが繊細に演じている。クライマックスとなるのは、人類初となった月面着陸シーンだ。まるで宇宙船に同乗しているような迫力ある映像体験ができるだろう。妻のジャネットを演じるのは、「ドラゴン・タトゥーの女」シリーズ最新作の主役に抜擢されたクレア・フォイ。

ファースト・マンのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年2月8日
キャスト 監督デイミアン・チャゼル
原作ジェイムズ・R・ハンセン
出演ライアン・ゴズリング クレア・フォイ ジェイソン・クラーク カイル・チャンドラー コリー・ストール
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2019)
上映時間 141分
公式サイト http://firstman.jp/

(C)Universal Pictures

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、4件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-02-18

アポロの月着陸を中心にした話ではなく、アームストロングの人生を描いた映画。おそらく、ほとんど脚色が無いんでは、と思うほどシンプル。ヒットも狙ってないと思う。ただ、ドキュメンタリーほどの踏み込みはない。大人はしっとりと味わえるが、「アポロ13」や「グラビティゼロ」のようなシーンは無いので、宇宙を楽しみたい世代には向かないかも。


レビューを投稿する

「ファースト・マン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-22 16:00:08

広告を非表示にするには