シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』 作品情報

しねまかぶきほととぎすこじょうのらくげつようきひ

玉三郎が演じる、強く・美しい二人の女性の物語

シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』のイメージ画像1
シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』のイメージ画像2

歌舞伎座で平成29年10月に上演された「沓手鳥孤城落月」、12月に上演された「楊貴妃」名作二本をシネマ歌舞伎で上映。「沓手鳥孤城落月」は、大阪夏の陣を舞台に、栄華を誇った豊臣家没落の中で心を乱しながらも秀頼の母として気品と貫録を示す淀の方を、玉三郎が演じる。「楊貴妃」は、絶世の美女と謳われる楊貴妃を、絢爛な髪飾りと京劇風の衣装に身を包んだ玉三郎が魅せる、気品と華やかさに溢れる舞台だ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年1月12日
キャスト 出演坂東玉三郎
配給 松竹
制作国 日本(2018)
上映時間 103分
公式サイト http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/39/

写真:岡本隆史

シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』のイメージ画像3

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-07-12 00:02:36

広告を非表示にするには