ペンギン・ハイウェイ 作品情報

ぺんぎんはいうぇい

少し不思議で、一生忘れない、あの夏の物語

ペンギン・ハイウェイのイメージ画像1
ペンギン・ハイウェイのイメージ画像2

小学四年生の少年アオヤマ君は、一日一日、世界について学び、学んだことをノートに記録する。利口な上、毎日努力を怠らず勉強するので、大人になった時にどれほど偉くなっているか、見当もつかない。そんなアオヤマ君は、通っている歯科医院の“お姉さん”と仲がよく、“お姉さん”はオトナびた賢いアオヤマ君を、ちょっと生意気なところも含めかわいがっていた。ある日、アオヤマ君の住む郊外の街にペンギンが出現する。海のない住宅地に突如現れ、そして消えたペンギンたちは、一体どこから来てどこへ行ったのか…。アオヤマ君はペンギンの謎を解くべく研究をはじめるのだった。そしてアオヤマ君は、“お姉さん”が投げたコーラの缶が、ペンギンに変身するのを目撃する。ポカンとするアオヤマ君に、笑顔のお姉さんが言った。「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」

「ペンギン・ハイウェイ」の解説

「夜は短し歩けよ乙女」「有頂天家族」の森見登美彦の同名作をアニメーション映画化。声の出演は、主人公アオヤマ君をオーディションで役を射止めた若手女優・北香那。今回がアニメーション映画初参加。そしていたずらっぽい明るい一面と、ミステリアスな雰囲気を併せ持つ“お姉さん”を演技派女優・蒼井優が演じる。監督は『フミコの告白』『台風のノルダ』の石田祐康。(作品資料より)

ペンギン・ハイウェイのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年8月17日
キャスト 監督石田祐康
原作森見登美彦
声の出演北香那 蒼井優
配給 東宝映像事業部
制作国 日本(2018)
上映時間 117分
公式サイト http://penguin-highway.com/

(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.2点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-09-05

他では辛口コメントの方もいますが、私は素直におもしろかったです。不思議な体験というのは子供の頃には誰もにあるもので、それを映像化した感じ。といっても街中あちこちで色々なことが起きているため、大人もその現象に巻き込まれています。でも大人はすぐに忘れてしまいそうですよね。SFミステリーでありファンタジー。最近の「メッセージ」や「ゼログラビティ」が好きな方はハマると思います。ペンギンが可愛く、でも話が進むにつれ哀愁たっぷりです。サラリーマンの方が結構周りにいて驚きました。


レビューを投稿する

「ペンギン・ハイウェイ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-25 00:01:02

広告を非表示にするには