アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル 作品情報

あいとーにゃしじょうさいだいのすきゃんだる

フィギュアスケート界最大のスキャンダルを暴く

アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダルのイメージ画像1
アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダルのイメージ画像2

1970年、トーニャ・ハーディングはアメリカでポートランド人の貧しい家庭に生まれた。4歳でスケートを始めたトーニャは母の罵倒や暴力も受けながらも、徐々に才能を開花させていく。15歳の時に出会ったジェフと恋に落ち、やがて結婚。1991年には、アメリカ人で初めてトリプルアクセルに成功し、翌年オリンピックに出場。しかし、1994年、トーニャはライバルであるナンシー・ケリガンが暴漢に襲われた事件の容疑者になってしまう。

「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」の解説

1994年に起きた「ナンシー・ケリガン襲撃事件」。これはフィギュアスケート界の大スキャンダルとなった事件。リレハンメンルオリンピックを控えた全米選手権の会場で、ナンシー・ケリガンが暴漢に足を殴打された。犯人はすぐに捕まるが、ライバルのトーニャの元夫が関与している事が判明し逮捕。トーニャがどこまで関わっていたかが疑われたが、限りなくクロに近い状態でオリンピックに出場。怪我を治して出場したナンシーとの“世紀の対決”がマスコミをにぎわせた。映画は、トーニャの生い立ちから事件に至るまでを、コメディタッチで一気に最後まで見せてくれるが、その裏には鋭い社会批判も込められている。主人公トーニャを演じたマーゴット・ロビーの好演と、母親役のアリソン・ジャネイの名演は、アカデミー賞ノミネートもうなづける。

アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダルのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年5月4日
キャスト 監督クレイグ・ギレスビー
出演マーゴット・ロビー セバスチャン・スタン アリソン・ジャネイ マッケナ・グレイス
配給 ショウゲート
制作国 アメリカ(2017)
年齢制限 PG-12
上映時間 120分
公式サイト http://tonya-movie.jp/

(C)2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.

DVD・ブルーレイ発売情報

アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル

アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダルジャケット写真
発売日2018年11月21日
価格3,800円+税
発売元ショウゲート
販売元ポニーキャニオン
型番PCBE-55984

1970年、トーニャ・ハーディングはアメリカでポートランド人の貧しい家庭に生まれた。4歳でスケートを始めたトーニャは母の罵倒や暴力も受けながらも、徐々に才能を開花させていく。15歳の時に出会ったジェフと恋に落ち、やがて結婚。1991年には、アメリカ人で初めてトリプルアクセルに成功し、翌年オリンピックに出場。しかし、1994年、トーニャはライバルであるナンシー・ケリガンが暴漢に襲われた事件の容疑者になってしまう。
【特典】
メイキング&インタビュー
削除シーン
オリジナル版予告編
日本劇場版予告編

(C)2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-05-05

ふてぶてしいヒロインの造型が見事。さらに母親や元夫など、脇役の非情なまでのシニカルな描きぶりが秀逸。特にラスト近くの。ただ「真相」があれだとすると、「バカによるバカな真似が、20世紀のアメリカで、こんなに簡単に成立してしまうのか」と、虚しくなった。当時はこの他、ビットの復帰や、バイウルの負傷なんかも話題だったなあ、としみじみしました。


レビューを投稿する

「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-13 00:02:39

広告を非表示にするには