gifted/ギフテッド 作品情報

ぎふてっど

“才能”を持った少女と家族の絆を描くドラマ

gifted/ギフテッドのイメージ画像1
gifted/ギフテッドのイメージ画像2

7歳のメアリーと彼女を男手ひとつで育ててきた叔父のフランク。メアリーが初めて小学校に登校した日、学校でトラブルを起こしてしまう。彼女は生まれついて数学の天才だが、周囲との協調性に欠けていた。フランクはそんなメアリーを“ふつう”の子供らしく育てようとしていたが、縁を切ったはずのフランクの母親が現れ、英才教育を与えるためメアリーを連れ去ろうとする。メアリーにとっての幸せはどちらなのか、フランクは悩む。

「gifted/ギフテッド」の解説

デビュー作『(500)日のサマー』で、ほろ苦い青春ラブストーリーを描き、新鮮な感動を与えてくれたマーク・ウェブ監督。その後、『アメイジング・スパイダーマン』とその続編を監督したが、再び彼の原点とも言えるヒューマンドラマに戻ってきた。映画で“天才少年もの”というジャンルがありそうなくらい、アメリカでは何かに特別に秀でた人を大事にする。それが多少一般の感覚とはズレているとしても、個性を伸ばさせ才能を発揮させようとする社会があるのだ。「飛び級」制度やホームスクールが認められているのも、その一環だろう。しかしそれははたして「人として幸せなのか?」といった問いが、この映画では投げかけられている。

gifted/ギフテッドのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年11月23日
キャスト 監督マーク・ウェブ
出演クリス・エヴァンス マッケナ・グレイス ジェニー・スレイト リンゼイ・ダンカン オクタヴィア・スペンサー
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2017)
上映時間 101分

(C)2017 Twentieth Century Fox

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-18

本篇は,スチュアート・ドライバーグの一際美しいカメラ・ワーク…!

最終更新日:2020-08-04 13:25:09

広告を非表示にするには