愛を歌う花 作品情報

あいをうたうはな

恋と歌を奪った親友に嫉妬の炎を燃やす妓生

愛を歌う花のイメージ画像1
愛を歌う花のイメージ画像2

1940年代、日本統治下の京城。妓生養成学校の券番で共に学ぶソユルとヨニは幼い頃からの親友だった。朝鮮に伝わる正歌(ジョンガ)の名手で美貌でも知られるソユルは、作曲家のユヌと恋に落ちる。妓生出身の流行歌手が多く誕生していたその頃、ユヌはヨニの歌声を聞き、彼女を歌謡曲の歌手としてスカウトした。ユヌが作曲しヨニが歌った「朝鮮の心」という曲を聞き、自身も歌手になりたいと願うソユルの心に嫉妬の炎が燃え始める…。

「愛を歌う花」の解説

日本が朝鮮を支配していた激動の時代。券番で伝統芸能や礼儀作法、教養などを学んだ妓生たちの悲哀を描く本作。正歌と流行歌、それぞれの才能を持つ二人の妓生は、過酷な運命を辿ることになる。自分が愛する男の作曲した曲を歌い、流行歌手として才能を認められたヨニに対するソユルの嫉妬は、相手が幼なじみであるがゆえに、より深く強いものとなる。ソユルを演じるハン・ヒョジュが見せる嫉妬の演技からは、悲哀とおぞましさが伝わり、目が離せない。ハン・ヒョジュやチョン・ウヒが実際に歌っている正歌や流行歌の数々も素晴らしい。時代考証に力を入れており、1940年代の街並みや当時の音楽事情を再現した美術や音楽など、見所もたっぷり。

愛を歌う花のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年1月7日
キャスト 監督パク・フンシク
出演ハン・ヒョジュ ユ・ヨンソク チョン・ウヒ パク・ソンウン
配給 クロックワークス
制作国 韓国(2016)
上映時間 120分

(C)2016 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、4件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-07-31

戦争,愛と嫉妬,人間の過ち・弱さに焦点を充てた本篇。其の負い目を背負って生き抜いた或る歌い手の人生をハン・ヒョジュが熱演した!🎙️

最終更新日:2019-11-19 13:22:49

広告を非表示にするには