メッセージ 作品情報

めっせーじ

地球に突然現れた謎の訪問者の目的とは?

メッセージのイメージ画像1
メッセージのイメージ画像2

ある日、地球の12カ所に未知の巨大な物体が現れた。“彼ら”はいったいどこから、何のためにやってきたのか?目的を探るため、軍に依頼された言語学者のルイーズは物理学者のイアンと共に、この物体の中に向かう。18時間おきに112分だけ扉が開かれ、そこで異生物との交信ができるのだ。ルイーズは彼らの“文字”を通じてコミュニケーションを取るようになるが、それは人類の時間軸の概念を超えたものだった。

「メッセージ」の解説

第89回アカデミー賞に8部門もノミネートされ、音響編集賞を受賞し、すでに高い評価を得ている本作。“異星人とのファーストコンタクトもの”というジャンルはSF映画では定番で、『インデペンデンス・デイ』での凶悪宇宙人もいるが、この作品では地球に来た意図がまずわからない。「コンピューターであっという間に翻訳」というのはSF映画の中だけのようで、本作はエイミー・アダムス演じる言語学者の視点で、地道にコミュニケーションを取る過程を丹念に描いている。派手なアクションはないとても静かな作品だが、巧みに演出された映像や音響はハイクオリティ。監督のドゥニ・ヴィルヌーヴは『ブレードランナー 2049』の監督にも抜擢されており、これからのハリウッドを代表する監督になるだろう。

メッセージのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年5月19日
キャスト 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
原作テッド・チャン
出演エイミー・アダムス ジェレミー・レナー フォレスト・ウィテカー マイケル・スタールバーグ ツィ・マー
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 116分

DVD・ブルーレイ発売情報

メッセージ

メッセージジャケット写真
発売日2017年10月18日
価格3,800円+税
発売元ソニーピクチャーズエンタテインメント
販売元ソニーピクチャーズエンタテインメント
型番TSDD-81116

ある日、地球の12カ所に未知の巨大な物体が現れた。“彼ら”はいったいどこから、何のためにやってきたのか?目的を探るため、軍に依頼された言語学者のルイーズは物理学者のイアンと共に、この物体の中に向かう。18時間おきに112分だけ扉が開かれ、そこで異生物との交信ができるのだ。ルイーズは彼らの“文字”を通じてコミュニケーションを取るようになるが、それは人類の時間軸の概念を超えたものだった。
【特典】
新しいSF:「メッセージ」が伝えるもの
特徴的な音響:サウンド・デザイン

(C)2016 Xenolinguistics, LLC. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.13点★★★★☆、8件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-03-10

そう言えば幼い頃、友達の家の側で遊んで居たら上空の未確認非行物体がいきなり/ふんわりとパラシュート下降して来て二人で眼を円くしたした事が在った…。友の親を連れて来たときはもうその影も全く無く、冗談だキツイと一笑に付されたけどー。本編はそんな不思議な体験を思わず想起させてくれたね。まあ、そんな不思議は兎も角、本編の静寂なラストシーンと雲をバックにしたパステル調の空に浮かぶエンドロール、此れも又、お美事!啄木じゃないけど「雲ハ天才デアル」


レビューを投稿する

「メッセージ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-19 20:12:05

広告を非表示にするには