オリエント急行殺人事件(1974) 作品情報

おりえんときゅうこうさつじんじけん

オールスターキャスト夢の競演

イスタンブールで事件を解決した私立探偵エルキュール・ポアロは、新しい事件のためオリエント急行で急遽ロンドンに向かうことに。ポアロは友人でオリエント急行の重役であるビアンキと共に一等寝台車乗り込むが、3日目の朝、裕福な米国人ラチェットが死体で発見される。容疑者は、ラチェットの秘書ヘクターやハンガリーの外交官アンドレニイ伯爵夫婦、宣教師のグレタら一等車の乗客12人。ポアロの推理が始まる…。

「オリエント急行殺人事件(1974)」の解説

アガサ・クリスティの「オリエント急行の殺人」をシドニー・ルメット監督が映画化。豪華なキャストが話題になった。1974年11月に北米で公開され、3500万ドルの興行収入を挙げた。同年度アカデミー主演男優賞など6部門でノミネートされ、イングリッド・バーグマンが助演女優賞を受賞した。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督シドニー・ルメット
出演アルバート・フィ二ー ジャクリーン・ビセット アンソニー・パーキンス
制作国 イギリス(1974)
上映時間 128分

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-09-26

そしてサントラを作曲したリチャード・ロドニー・ベネットのワルツの様な明るくゴージャスなスコアが何とも効果的だった。陰惨な殺人事件のExpress号の門出を対位法で演出したんだ。其れは黒澤明監督作品の映画音楽スタイルと共通するかも知れないが。昔、サウンド・トラック版LPレコードをよく聴いたねぇ??


レビューを投稿する

「オリエント急行殺人事件(1974)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-01 16:00:05

広告を非表示にするには