オーバー・フェンス 作品情報

おーばーふぇんす

佐藤泰志原作の函館三部作、最終章

オーバー・フェンスのイメージ画像1
オーバー・フェンスのイメージ画像2

白岩義男は妻子と別れ、仕事も辞めて故郷の函館に帰って来た。そこで職業訓練校に通いながら、生徒たちとも深く関わる事はせず、気ままに孤独な生活を送っていた。ある日、いつも行くコンビニの店の外で中年男に鳥の求愛ポーズをしている不思議な女性に目を奪われる。数日後、学校の同僚・代島に誘われて訪れたキャバクラで、白岩はその女性と再会する。彼女の名前は田村聡。二人はどこか通じ合うものを感じる。

「オーバー・フェンス」の解説

『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』といった著書を発表、何度も芥川賞の候補に名前が挙がるも受賞する事なく、1990年に自死した小説家・佐藤泰志が、小説を諦めかけていた頃に故郷・函館の職業訓練校で過ごした日々を基に執筆した同名小説が原作。妻に見限られて東京から故郷の函館に戻り孤独な日々を送る男が、鳥の動きを真似る風変わりなホステスと出会い、急速に惹かれていく─。主人公・白岩をオダギリジョー、白岩と恋に落ちる聡(さとし)役を蒼井優が繊細かつ大胆に演じている。監督は、『苦役列車』『味園ユニバース』などの山下敦弘。脚本・高田亮、撮影・近藤龍人、照明・藤井勇ら『そこのみにて光輝く』で高い評価を受けたスタッフが再集結しているのにも注目したい。

オーバー・フェンスのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年9月17日
キャスト 監督山下敦弘
出演オダギリジョー 蒼井優 松田翔太 北村有起哉 満島真之介 松澤匠 鈴木常吉 優香
配給 東京テアトル
制作国 日本(2016)
上映時間 112分

(C)2016「オーバー・フェンス」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-03-03

早稲田松竹で西川美和監督の永い言い訳と併せて見ました。本編は函館三部作最終章…。シリアスな前二作に比べるとやや脱力系な作風♪刹那的な生き方をあるがままに捉えた…。鳥女の蒼井優が不思議!船上の優香もまた、いい!

最終更新日:2020-09-25 14:38:41

広告を非表示にするには