乱死怒町より愛を吐いて 作品情報

らんしどちょうよりあいをはいて

ヤクザ×パンク×コメディの新感覚ムービー

乱死怒町より愛を吐いてのイメージ画像1
乱死怒町より愛を吐いてのイメージ画像2

チンピラの岡田は、大事に思っていた少女を敵対するヤクザに殺された。激昂した岡田は仇討に向かったが、返り討ちにあい命からがら逃げ出す。追われる岡田が偶然逃げ込んだ先は、見世物小屋。かくまってくれたのは、見世物小屋に出演している舞という若い女だった。見世物小屋の親方・アウトは、かくまうかわりに見世物小屋の一員になるよう岡田に強要。岡田は仕方なく、見世物小屋でオリジナルの芸を披露するようになった。エキセントリックな演者たちと奇妙な日々を過ごすうち、どこか影のある舞に惹かれていく岡田。舞との仲が深まるにつれ、次第に彼女の複雑な生い立ちが明らかとなっていく……。

「乱死怒町より愛を吐いて」の解説

広島県尾道市を舞台に、妄想と現実の入り混じった演出で描くオリジナル作品。主演を務めるのは、実力派俳優・川本三吉と、ミュージシャンの後藤まりこ。さらに、重要な役どころで元バービーボーイズのKONTA、お笑い芸人の鳥居みゆき、声優の大塚明夫、コレクターズの古市コータローなどが出演。カリスマ性のある個性派役者陣が、圧倒的な存在感で作品を支えている。監督は、『電撃BOPのセクシーマザーファッカーズに!!』『冴え冴えてなほ滑稽な月』の島田角栄。(作品資料より)

乱死怒町より愛を吐いてのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年11月7日
キャスト 監督・脚本島田角栄
出演後藤まりこ KONTA 大塚明夫 鳥居みゆき 川本三吉 古市コータロー 白井光浩 鳥肌実
配給 Punk Film
制作国 日本(2015)
上映時間 112分

(C)PUNK FILM

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「乱死怒町より愛を吐いて」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-03-17 23:34:21

広告を非表示にするには