ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~ 作品情報

じぇーむすぶらうんさいこうのそうるをもつおとこ

ソウルの帝王JBの伝記映画

ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~のイメージ画像1

南部の貧しい家庭で生まれたジェームズ・ブラウンは、服役中に慰問に来たゴスペルグループのボーカル、ボビー・バードの目に留まる。彼はブラウンの才能を見抜き、ブラウンを保釈させる。バードのグループのリードボーカルから、ソロでのレコードデビューを果し、ヒットを連発。しかしその裏では、ミュージシャンや妻たちとの確執があった。そんな中、バードだけはメンバーとして、そして友としてブラウンの才能を信じるが…。

「ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~」の解説

“ソウル界のゴッドファーザー”ジェームズ・ブラウン。彼の曲はあまり知らなくても、その強烈な風貌と、CMなどでもお馴染みの「ゲロンパ!」だけは思い出すだろう。ブラウンは、その長い活動歴の間に16回も来日しているなど、日本に馴染みのあるシンガー。本作は『ヘルプ~心がつなぐストーリー』で注目された監督テイト・テイラーが、『42~世界を変えた男~』のチャドウィック・ボーズマンをブラウンに据え、その生涯を描いた。不遇な少年時代から、飽くなき上昇志向で成功を収める一方、独善的で人を信用しない。そんな彼を陰で支えた1人の男を対照的に置き、伝記映画というだけでなく、人間ドラマとしても興味深く仕上がっている。とはいえ、見どころは迫力のあるライブシーンである事は間違いない。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年5月30日
キャスト 監督テイト・テイラー
プロデューサーミック・ジャガー
出演チャドウィック・ボーズマン ヴィオラ・デイヴィス オクタヴィア・スペンサー ネルサン・エリス ダン・エイクロイド
配給 シンカ、パルコ
制作国 アメリカ=イギリス(2014)
年齢制限 PG-12
上映時間 139分

(C)Universal Pictures

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-03-18

伝記映画の本編でジェイムス・ブラウンを熱演したチャドウイッグ・ポーズマンが黒人擁護の敏腕弁護士役で法廷劇に臨んだのが本邦劇場未公開作品「マーシャル,法廷を変えた男」だった…。アメリカ社会においても人種差別の問題は未だ過去のものでは無いし,過去に戻そうとする動きが在ると警鐘を鳴らしているー

最終更新日:2021-03-01 00:01:01

広告を非表示にするには