百円の恋 作品情報

ひゃくえんのこい

安藤サクラが人生をやり直すヒロインを熱演

百円の恋のイメージ画像1
百円の恋のイメージ画像2

働きもせず実家に引きこもり、自堕落な生活を送っていた一子。ある日、出戻りの妹と大ゲンカになり、「あたしが出て行く」と見得を切って家を飛び出し、100円ショップの深夜勤務を始めた。慣れない労働に勤しみながら彼女の唯一の楽しみは、近くのボクシングジムで練習をするボクサー、狩野の存在だった。彼は、一子が働く100円ショップにバナナを買いに来る常連客で、「断られなさそうだから」という理由でデートに誘われた一子は、初めてボクシングの試合を観に行く。

「百円の恋」の解説

実家に引きこもり、冴えない毎日を送る32歳の女性が、勢いで家を飛び出し100円ショップで深夜労働を開始、衝動的に始めたボクシングで人生をやり直そうとする姿をイキイキと映し出した本作は、山口県で開催されている周南映画祭で、2012年に新設された脚本賞「松田優作賞」第1回グランプリを受賞した足立紳の脚本を映画化したもの。冒頭に登場する緩みきったカラダから、過酷なトレーニングシーンを経て、ボクシングの試合で鍛え抜かれた肉体を披露する女優・安藤サクラの役者魂に感服すること必至だ。監督は『イン・ザ・ヒーロー』などを手掛けた武正晴。松田優作の故郷・山口県でも一部のロケを行い、彼にゆかりのある俳優たちが脇を固めているもの話題だ。

百円の恋のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年12月20日
キャスト 監督武正晴
出演安藤サクラ 新井浩文 稲川実代子 早織 宇野祥平 坂田聡 沖田裕樹 吉村界人 松浦慎一郎 伊藤洋三郎 重松収 根岸季衣
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
制作国 日本(2014)
上映時間 113分

(C)2014 東映ビデオ

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

百円の恋

百円の恋ジャケット写真
発売日2015年6月10日
価格3,800円+税
発売元東映ビデオ
販売元東映
型番DSTD-3826


【特典】
予告編

(C)2014 東映ビデオ

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「おにく」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-03-10

最初のぶよぶよ贅肉が、後半では見事なボディに。安藤サクラは本物の女優だ。中華屋で、新井浩文が「憎しみがないと殴れないだろ」と言う。それをよく覚えて、この映画を観てほしい。安藤サクラは、殴りたくて殴りたくて仕方ないのだ。

最終更新日:2019-12-04 14:52:36

広告を非表示にするには