煉獄エロイカ 作品情報

れんごくえろいか

現代映画社とATG提携作品 第二弾

庄田力弥40歳、現在原子力機構にたずさわる研究職員。彼は日常の平和な、根無し草のような頼りなく漂っている時間に生きている。それがある日付のときから、破滅の道を選ばざるをえなくなる。庄田の妻夏那子が見知らぬ少女を誘拐したのである。それは奇妙な事件だった。得体のしれない闖入者のように、少女の方から彼らの家庭に入りこんできたのである。妻は少女が力弥の過去となんらかの関係があると信じ、またそれを裏づけるように力弥の昔の友人田屋が登場する。たしかに力弥には隠された暗黒の時代があった。

「煉獄エロイカ」の解説

「エロス+虐殺」に次ぐ現代映画社とATG提携作品。脚本は山田正弘と吉田喜重の共同執筆。監督は吉田喜重。撮影は長谷川元吉など「エロス+虐殺」と同じスタッフ。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督吉田喜重
出演岡田茉莉子 鴉田貝造 木村菜穂
制作国 日本(1970)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「煉獄エロイカ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-26 00:01:13

広告を非表示にするには