人類滅亡計画書 作品情報

じんるいめつぼうけいかくしょ

地球滅亡がテーマのオムニバス

人類滅亡計画書のイメージ画像1
人類滅亡計画書のイメージ画像2

家族が海外旅行に行ってしまい独り残されたソグは、お見合いに行くのを急ぐため、分別せずにゴミを廃棄して出掛ける。その後すぐ、ソウルにゾンビが大量発生。マスコミは血眼になり、原因となったウイルスの感染源を探すが…。(第1話「素晴らしい新世界」)人間に代わりロボットが労働に従事する近未来。仏教寺院のロボット<RU4インミョン>が悟りを開き、人間に説法する境地まで達してしまう。ロボットメーカー、URインターナショナルは、人類の脅威とみなして解体しようとし…。(第2話「天上の被造物」)父親お気に入りのビリヤードのボールを壊してしまったミソンは、新しいボールを怪しげなウェブサイトで注文する。2年後、テレビのニュースで謎の惑星があとわずかで地球に衝突すると流れ、ミソンの家族は地下の核シェルターへ非難する。その惑星はどうやらミソンが注文したボールのようで…。(第3話「ハッピー・バースデイ」)

「人類滅亡計画書」の解説

スペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで毎年10月に開催されているシッチェス映画祭。SF、ホラーやサスペンスなどのジャンル映画を特化して扱う世界三大ファンタスティック映画祭の1つだ。そのシッチェス映画祭で前年度に上映された作品の中から厳選し、日本で上映するシッチェス映画祭公認の映画祭「シッチェス映画祭 ファンタスティック セレクション」。本作は、第45回シッチェス映画祭にて上映された作品の中から選りすぐった6作品の中の一本。監督は、『ラストスタンド』のキム・ジウン、『南極日誌』のイム・ピルソン。(作品資料より)

人類滅亡計画書のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年10月26日
キャスト 監督キム・ジウン イム・ピルソン
出演キム・ガンウ パク・ヘイル ペ・ドゥナ
配給 松竹
制作国 韓国(2012)
上映時間 113分

(C)2012 ZIO ENTERTAINMENT All Rights Reserved

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「人類滅亡計画書」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-07-08 14:39:00

広告を非表示にするには