夏休みの地図 作品情報

なつやすみのちず

親子三代で楽しめる、新・ひろしま物語

夏休みの地図のイメージ画像1
夏休みの地図のイメージ画像2

待ちに待った夏休み。だけど、小学5年生の田辺健斗はどこへも遊びに連れて行ってもらえない。 夏休みの宿題、「街の地図」もまったく描けないでいる。想いをよせる転校生と地図を見せ合う約束をしたものの、街をどう描いたらいいかわからないのだ。そんなモヤモヤが続いたある日のこと、山で暮らす謎の男「ガラクタマン」とのトラブルをきっかけに、ひと騒動が巻き起こり……。

「夏休みの地図」の解説

世界中の誰もが知っている広島という都市の特性を活かした文化事業として、製作された広島発信映画。新たな「ひろしま」の魅力をひろくアピールする。主役をはじめ、映画に登場する子どもたちは広島在住の演技未経験の子どもたちを選出し、大人キャストは、地元で活躍するタレントや一般市民が多数出演。また監督、撮影等のメインスタッフ以外は、広島で活躍する人材でスタッフを編成している。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年6月29日
キャスト 監督深作健太
出演本屋敷健太 山本太郎 奥菜恵 有本唯良 村川絵梨 宮地大介
配給 QUOBO PICTURES
制作国 日本(2012)

(C)2013 QUOBO PICTURES

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「夏休みの地図」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:13:48

広告を非表示にするには