陰謀のスプレマシー 作品情報

いんぼうのすぷれましー

娘を誘拐された男の復讐劇

陰謀のスプレマシーのイメージ画像1
陰謀のスプレマシーのイメージ画像2

元CIA捜査官で今は民間防犯装置会社の責任者ローガンは、愛する娘エイミーと2人過ごしていた。ある日突然、勤めていた会社が消えた。グループ会社のハルゲートへ原因追究に行くが、元々その子会社の警備会社は存在しないと言われ、全ての証明データも抹消されていた。帰りがけに元同僚のフロイドに襲われるが、かろうじて逃げたローガンは、フロイドが持っていた鍵で開けたコインロッカーから、元同僚の暗殺予定者リストを発見する。自分もリストに入っていることを知ったローガンは、“不法滞在者”となり捜査していくうちに、ある機密書類を手に入れる。巨大組織ハルゲートとCIAに関係があり、そして、ローガンのCIA元同僚のアンナが関わっていたのだった。事実を目の前にして、愛娘エイミーが組織に誘拐されてしまう。ローガンは娘の釈放を条件に機密書類を引き渡す取引をするが…。

「陰謀のスプレマシー」の解説

元CIAの男が突然、巨大組織の陰謀により罠に嵌り、機密文書の内容を知ると同時に、組織に娘を誘拐される。人生を消され、愛する娘を誘拐された男が、すべてを賭け、国家の巨大な陰謀に立ち向かっていくリベンジ・アクション。主演は、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』でアクション俳優として名乗りを上げたアーロン・エッカート。謎のCIA局員役を『007/慰めの報酬』でボンドガールを務めたオルガ・キュリレンコが演じている。(作品資料より)

陰謀のスプレマシーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年1月20日
キャスト 監督フィリップ・シュテルツェル
出演アーロン・エッカート オルガ・キュリレンコ リアナ・リベラト アレクサンダー・フェーリング ニール・ネイピア
配給 ファインフィルムズ
制作国 アメリカ=カナダ=ベルギー(2012)
上映時間 101分
TV放映 2020年7月22日 テレビ東京 午後のロードショー

(C)2011 EXPATRIATE FILMS INC. AND ENTERTAINMENT MOTION PICTURES BELGIUM SPRL, 2011. ALL RIGHTS RESERVED

動画配信で映画を観よう!

DVD・ブルーレイ発売情報

ザ・ターゲット 陰謀のスプレマシー

ザ・ターゲット 陰謀のスプレマシージャケット写真
発売日2013年5月2日
価格3,990円(税込)
発売元ファインフィルムズ
販売元ハピネット
型番BBBF-8719


【特典】
インタビュー
オリジナル劇場予告編

(C)2011 EXPATRIATE FILMS INC. AND ENTERTAINMENT MOTION PICTURES BELGIUM SPRL, 2011. ALL RIGHTS RESERVED

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-04-23

💃臨場感溢れるサスペンス劇の本篇,オルガ・キュリレンコの魅力🤸

最終更新日:2020-07-29 00:01:02

広告を非表示にするには