風立ちぬ 作品情報

かぜたちぬ

大空への夢を追い続けたゼロ戦設計者の半生

風立ちぬのイメージ画像1

幼い頃から飛行機が大好きだった堀越二郎は、飛行機の設計をする事を夢見て、ドイツの飛行機製作者、ジャンニ・カプローニと通じ合うものを感じていた。東京の大学を卒業し、三菱内燃機製造の航空技術者となった二郎は、飛行機の設計を手がけるように。しかし、自分の設計した飛行機が墜落し、傷心した二郎は避暑地に向かう。そこで里見菜穂子と恋に落ちた二郎は、彼女と婚約。しかし、菜穂子の体は肺病に冒されていた…。

「風立ちぬ」の解説

太平洋戦争時、日本が誇った戦闘機である海軍零式艦上戦闘機、いわゆるゼロ戦。この世界に傑出した戦闘機を設計した堀越二郎を主人公とした本作。実在の人物である堀越二郎の半生に、堀辰雄の小説「風立ちぬ」のストーリーを重ねあわせ、1920年代という戦争に突入していく時代に夢を追い続けた青年の姿を描いている。宮崎駿監督は、閉塞感に覆われた時代の中でも伸びやかに空を飛ぶ飛行機の映像を、美しく描き出した。主人公・二郎の声を担当したのはアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズで、日本を代表するアニメ作家の一人となった庵野秀明。かつて『風の谷のナウシカ』にアニメーターとして参加した彼が、宮崎駿監督に声優として大抜擢されている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年7月20日
キャスト 原作・脚本・監督宮崎駿
音楽久石譲
主題歌荒井由実
配給 東宝
制作国 日本(2013)
上映時間 126分

(C)2013 二馬力・GNDHDDTK

ユーザーレビュー

総合評価:3.98点★★★☆、59件の投稿があります。

P.N.「うたさん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-12-04

初期の頃のジブリ作品に比べて後期のジブリ作品は話の展開の面白さというよりかは、人間の内面の機微の表現が立つように感じます。特にこの作品は宮崎監督の心情表現のすべてを感じます。これは戦争映画として見るべきではないですね。何でもかんでも政治的メッセージとこじつけようとしている人もいますが、私はこの映画で生きる姿勢を学びました

最終更新日:2021-03-26 21:07:16

広告を非表示にするには