貞子 3D2 作品情報

さだこすりーでぃつー

原因不明の突然死が多発し、新種のウィルスによるものか、テロなのか、捜査が行われる。臨床心理学を学ぶ大学院生の安藤楓子(瀧本美織)は、一緒に暮らす4歳の姪の周辺で起こる不可解な事件を調べるうちに、数年前に起きた呪いの動画事件に行きつく。しかし彼女らの身にも、呪いが降りかかろうとしていた……。

「貞子 3D2」の解説

貞子という女の怨霊が引き起こす恐怖を描きジャパニーズ・ホラーの代名詞となった「リング」シリーズのうち、2012年に公開された「貞子3D」の続編。前作から5年後、臨床心理を学ぶ大学院生とその姪が呪いに巻き込まれていく。原作は鈴木光司の『エス』(角川書店・刊)。監督は前作に引き続き「行け! 男子高校演劇部」「ハンサム★スーツ」の英勉。出演は「彼岸島」やNHK連続テレビ小説『てっぱん』の瀧本美織、「ブタがいた教室」の大沢逸美ほか。「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」の石原さとみ、「ランウェイ☆ビート」の瀬戸康史、「桜蘭高校ホスト部」の山本裕典、「奇跡」の田山涼成らが前作に続いて出演している。

ホラー映画「リング」シリーズの一作。3D映像を駆使した「貞子3D」の続篇。“呪いの動画”事件から5年後。安藤孝則の妹・楓子は姪の凪と暮らしていたが、再び頻発する“呪いの動画”による死亡事件が、必ず凪の周りで起こっていることに気付く。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年8月30日
キャスト 監督英勉
原作鈴木光司
出演瀧本美織 瀬戸康史 大沢逸美 平澤宏々路 大西武志 山本裕典 田山涼成
配給 角川映画
制作国 日本(2013)
年齢制限 PG-12
上映時間 96分
公式サイト http://www.sadako3d.jp/

(C)2013「貞子3D2」製作委員会

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3.33点★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2013-10-02

3Dに迫力がある点はよかった。だだ画面の明るさが3D眼鏡を通してみると、昼のシーンが夜のように見えて状況が飲み込みにくい。PC使うのに何で明るいところでやらんのだ、と思ったら、実は明かりつけていた、という具合に。人物像に現実味がないので、せっかくの怖さが実感できないのが残念。怖さを求めるならUSJの貞子アトラクションのほうがおすすめ

最終更新日:2024-02-14 18:09:03

広告を非表示にするには