牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~ 作品情報

がろそうこくのまりゅう

魔戒騎士冴島鋼牙、嘆きの牙を探す最後の旅

牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~のイメージ画像1
牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~のイメージ画像2

魔戒騎士の冴島鋼牙は大いなる力“ガジャリ”と契約し、“嘆きの牙”を持ち帰るため単身“約束の地”に降り立つ。しかも、餓狼剣、魔法衣、魔導輪も消えていた。約束の地を彷徨っていた鋼牙は、“キレイなモノ”を集める約束の地の女王ジュダムに献上されるため運ばれていた少女・メルを救出。自分を“モノ”だというメルは、“嘆きの牙”の情報を集めるために“知恵の祠”へと鋼牙を導く。すると祠の番人が鋼牙に襲いかかってきたのだが…。

「牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~」の解説

2005年からテレビ東京系列で放映され人気を博した「牙狼<GARO>」シリーズの完結編が、いよいよスクリーンに登場。シリーズの魅力の一つであるファンタジー要素を前面に押し出し、主人公の冴島鋼牙が映画オリジナルの舞台“約束の地”で、“嘆きの牙”を探す過程を描いている。登場するキャラクターたちも、ほとんどが映画オリジナルのキャラクターだ。少女のような可愛らしさと残酷さを合わせ持つ“約束の地”の支配者・女王ジュダムを松坂慶子が演じている点も注目だ。2005年から7年間冴島鋼牙を演じてきた小西遼生も、最終作にふさわしい気合の入った演技を見せている。原作・脚本・監督を務めるのは、多くの特撮シリーズを手がけてきた雨宮慶太。

牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年2月23日
キャスト 監督・原作・脚本雨宮慶太
出演小西遼生 久保田悠来 蒼あんな 螢雪次朗 柳原哲也 影山ヒロノブ 藤田玲 山本匠馬 中村織央 渡辺裕之 松坂慶子
配給 東北新社
制作国 日本(2012)
上映時間 96分

(C)2012 雨宮慶太/東北新社

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-01 00:01:01

広告を非表示にするには