恋に至る病 作品情報

こいにいたるやまい

ポップでキュートな突然変異的恋愛映画

恋に至る病のイメージ画像1
恋に至る病のイメージ画像2

高校で生物を教えるマドカは、授業中、私語や居眠りをする生徒を注意すらできない対人恐怖症の教師。そんな彼のことが大好きなツブラは、マドカの癖を観察してはノートに書きとめ、性器を交換することを妄想していた。ある日、マドカはツブラから強引にセックスを迫られ、その拍子にマドカの妄想が現実になってしまう。パニックに陥ったマドカは、ツブラを連れて今は空き家になっている実家に避難するが……。

「恋に至る病」の解説

1986年生まれの若手個性派女性監督・木村承子が、第21回ぴあフィルムフェスティバルのスカラシップを得て撮った長編デビュー作。「男女の性器が入れ替わる」という斬新なアイデアから始まる男女4人のラブゲームは、ゲームミュージックのような効果音、至る所に組み込まれた監督の手描きによるイラストが、不思議なポップ感を醸し出している。荒唐無稽な世界観を支え見事にシンクロする音楽は、若者層に絶大な人気を誇るテクノポップバンド“アーバンギャルド”によるもの。行動と感情を、ストレートでエキセントリックにあらわす女子高生ツブラを演じた我妻三輪子のコケティッシュな魅力は、本作の収穫のひとつだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年10月13日
キャスト 監督大村承子
出演我妻三輪子 斉藤陽一郎 佐津川愛美 染谷将太
配給 マジックアワー
制作国 日本(2011)
上映時間 116分

(C)PFFパートナーズ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「恋に至る病」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:10:13

広告を非表示にするには