コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」 作品情報

こうどぎあぼうこくのあきとだいいっしょうよくりゅうはまいおりた

壊れた世界で僕らは夢を見る

コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」のイメージ画像1
コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」のイメージ画像2

日向アキトは最悪の戦場にいた。ブリタニア軍に包囲されたユーロピア共和国連合(E.U.)132連隊を救うためのナルヴァ撤退作戦。ナイトメアフレーム・アレクサンダに取付けられた自爆装置と、カミカゼをあてにする無能なwZERO部隊隊長によって死んでいく仲間。アキトは、その逆境の戦場で終わるあてのない戦いを繰り広げる。そして誰もが部隊の全滅を予想した時、wZERO部隊参謀レイラが動く……。ブリタニアに占領され“エリア11”となった祖国日本。その余波を受け、E.U.領内の多くの日本人は収容所に収容された。アキトに残されたのは、E.U.の地でイレヴンと蔑まれながら生きるための戦いを続ける道だけ。アキトは己を一つのナイフのようにとぎすませることで、その日々を生き抜いている。だが、牙を失わず、生きるための戦いを続ける若きイレヴンは彼だけではなかった。佐山リョウ率いるグループは、自由を勝ち取るためある計画を仕掛ける。

「コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」」の解説

大ヒットを記録したTVシリーズアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」と「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」。この流れを受け継いだ本シリーズ「コードギアス 亡国のアキト」は、舞台をヨーロッパ戦線に移し、新たな主人公アキトが、超大国・ブリタニア帝国に戦いを挑む。「天空のエスカフローネ」「ノエイン もうひとりの君へ」の赤根和樹が監督を務め、新たな局面を見せる。またキャラクターデザイン原案にCLAMP、キャラクターデザインには木村貴宏と前作に引き続き人気タッグが担当。そのほか、メカデザイン、脚本など、豪華クリエイター陣が競演している。(作品資料より)

コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年8月4日
キャスト 監督赤根和樹
声の出演入野自由 坂本真綾 日野聡 松岡禎丞 日笠陽子 藤原啓治 甲斐田裕子 川田紳司 茅野愛衣 石塚運昇 森久保祥太郎 松風雅也 子安武人
配給 ショウゲート
制作国 日本(2012)

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-13 17:43:33

広告を非表示にするには