カエル少年失踪殺人事件 作品情報

かえるしょうねんしっそさつじんうじけん

実際に起きた事件を題材にしたサスペンス

カエル少年失踪殺人事件のイメージ画像1
カエル少年失踪殺人事件のイメージ画像2

1991年3月26日統一地方選挙日、大邱近郊・トアプ山のある麓の村で、カエルを捕まえると言って出かけた5人の小学生が行方不明になる事件が発生する。事件を暴いて特ダネをスクープしようとするMBS放送のカン・ジスン、犯人像を分析するファン・ウヒョク教授、子供たちを必死になって捜しまわる刑事パク・キョンシク。彼らはそれぞれの思惑で事件を追いかけるが、ある日、ふとしたことから被害者の少年の父親に疑惑が向けられる……。

「カエル少年失踪殺人事件」の解説

映画化不可能と言われていた“韓国三大未解決事件”の最後のひとつ「カエル少年失踪事件」を題材にした衝撃のサスペンス。監督は、術中覚醒をモチーフにしたサイコ・スリラー『リターン』で高い評価を得たイ・ギュマン。(作品資料より)

カエル少年失踪殺人事件のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年3月24日
キャスト 監督イ・ギュマン
出演パク・ヨンウ リュ・スンリョン ソン・ドンイル ソン・ジル キム・ヨジン
配給 コムストック・グループ
制作国 韓国(2011)
上映時間 132分

(C)2011 Noori Pictures

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「カエル少年失踪殺人事件」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-07-10 14:31:40

広告を非表示にするには