マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 作品情報

まーがれっとさっちゃーてつのおんなのなみだ

振り返れば、いつもあなたがそこにいた

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙のイメージ画像1

夫デニスを亡くして8年、ようやく始めた遺品整理の手を止めてマーガレットは遙か昔を振り返る。勤勉で雄弁な父を尊敬して育った小さな雑貨商の娘は、オックスフォード大学に進学し、政治家を目指す。初めての下院議員選に落選し落ち込んでいた時に、プロポーズしてくれたのがデニス・サッチャーだった。専業主婦にはならないと宣言して男女の双子をもうけた後、ついに当選して国会議事堂に乗り込むのだった。

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」の解説

あらゆる面で機能不全に陥っていた英国を叩き直すべく大鉈をふるい“鉄の女”の異名をとったマーガレット・サッチャー元英国首相。歴史にその名を刻む強靱な彼女が認知症を患っている事が公にされた事を受けて、脚本家アビ・モーガンは妻であり母であるひとりの女性の普遍的な物語として本作を書き上げた。監督は『マンマ・ミーア!』を世界的大ヒットに導いたフィリダ・ロイド。そして主演は現代最高の名優であるメリル・ストリープ。「感じる事より考える事が大切」と繰り返したカリスマ的ヒロインの凋落を演じて圧巻である。常に妻を支える夫デニスには類い希なユーモアのセンスが光るオスカー俳優ジム・ブロードベンド。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年3月16日
キャスト 監督フィリダ・ロイド
脚本アビ・モーガン
出演メリル・ストリープ ジム・ブロードベンド アレキサンドラ・ローチ ハリー・ロイド オリヴィア・コールマン ニコラス・ファレル イアン・グレン
配給 ギャガ
制作国 イギリス(2011)
上映時間 105分

(C)2011 Pathe Productions Limited , Channel Four Television Corporation and The British Film Institute.

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 コレクターズ・エディション

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 コレクターズ・エディションジャケット写真
発売日2012年9月4日
価格4,935円(税込)
発売元ギャガ
販売元ハピネット
型番BBXF-2031


【特典】
メイキング・ドキュメンタリー
メイキング集(9項目/36分)
予告編集
キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)

(C)2011 Pathe Productions Limited , Channel Four Television Corporation and The British Film Institute.

ユーザーレビュー

総合評価:4.25点★★★★☆、8件の投稿があります。

P.N.「グスタフ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-10-19

夫に先立たれ認知症が世間に公表された頃を軸に、過去の主要な出来事を頻繁にインサートして、イギリス政界や社会状況をダイジェストに編集した記録もの。映画「リトルダンサー」にある国営化政策撤廃に絡む労働組合との軋轢や、IRAのテロへの強硬姿勢、アルゼンチンと戦ったフォークランド紛争、そして人頭税導入から保守党内部で孤立する様子もあり、歴史の中の立場は理解できる。対して私生活は極端に抑えられており、娘キャロルは登場するも息子マークの成人姿はない。夫デニスとの婚約エピはあるが、幻覚に度々現れるも夫婦愛の核心は描かれていない。故にメリル・ストリープの独り舞台に終わる。中年から晩年までのサッチャーの妥協なき強靭な政治家像を見事に演じてる。伝統に凝り固まった男性組織の硬直化を打破する、女性政治家の必然性をより深く描いても良かったのではないか。副首相の辞任劇がもっと生きたはず。

最終更新日:2019-11-20 12:09:36

広告を非表示にするには